Wimaxで果たしてオンライン英会話のレッスンを受けることができるのか?

こんにちは、オンライン英会話歴5年・フィリピン留学歴1年・TOEIC925のタツヤ(@otonlineeikaiwa)です。

今回も、机でカリカリ勉強することが嫌い!でも、1年半でTOEIC330点UP&ネイティブとの日常会話もできるようになりたいあなたのために情報発信していきます。

 

 

こんな人におススメの記事です!

✔Wimaxでオンライン英会話のレッスンを受けることができるのか知りたい人

✔Wimaxでどれくらいオンライン英会話のレッスンを受けることができるのか知りたい人

 

 

僕の場合、外でオンライン英会話のレッスンを受けなければいけないことは基本的になかったものの、たまにありました。

 

 

Wifiがあればいいのですが、日本って意外にWifiがないところが多いんですよね。

 

 

すると、外出先でオンライン英会話のレッスンを受けようと思っても受けることができず、そんな時に(*1)小型ルーターと言われるWimaxが必要になってきます。

 

 

*1この記事を読まれている方はおわかりの方も多いかと思いますが、小型ルーターでありWimaxは、簡単に言えば外でWifiが使えるツールです。もっと簡単に言えば、外でオンライン英会話に必要なスカイプはじめインターネットができちゃうツールですね。

 

 

そんなわけですが、Wimaxで果たしてオンライン英会話のレッスンを受けることができるのか?&どれくらいオンライン英会話のレッスンを受けることができるのか気になりませんか?

 

 

そこで今回は、Wimaxで果たしてオンライン英会話のレッスンを受けることができるのか?ということでご紹介します。

スポンサーリンク

Wimaxでオンライン英会話のレッスンを受けることができる!

結論から言えば、(*1)Wimaxでオンライン英会話のレッスンを受けることができます

 

 

*1地域によっては、WimaxもといWimaxからのWifiが弱いことがありますので、例えば僕がオススメしているSo-netのWimax ピンポイントエリア判定では、Wifiが強いか弱いかわかります。○△×で判定されるのですが、○は当然良くて×は当然悪いものの、△の場合オンライン英会話のレッスンを受けれるくらいWifiが強い場合もあれば、弱い場合もあるようです。

 

 

ことWimaxの話になると、〇mbpsみたいなかんじで難しい話になるのですが、スカイプによればスカイプのビデオ通話に必要な速さ1.5mbpsとのことです。

 

 

そんなわけですが、先程ご紹介したSo-netのWimaxによれば最大440mbps(=スカイプに必要な速さの293倍)~110mbps(=スカイプに必要な速さの73倍)ですので、(*1)オンライン英会話のレッスンを受けれるのは当たり前どころか余裕があることがわかります

 

 

*1先ほどの通り、Wifiが強い場合もあれば弱い場合もあるので、必ずしも最低が110mbps(=スカイプに必要な速さの73倍)ではないのですが、10(=スカイプに必要な速さの6倍)~20mbps(=スカイプに必要な速さの13倍)は大体あるかんじです。とはいえ、田舎になればなるほどWifiが弱い傾向があるので、先程のピンポイントエリア判定を確認し、〇であればOKで×であればダメで△であればWimaxを販売している企業に問い合わせるのが確実ですね。

 

 

   

毎日のようにレッスンを受けたいのであれば、ギガ放題という使い放題のプランに加入しよう!

先程のmbpsといいこれまた少し難しい話になるかもですが、(*1)通信量次第でギガ放題という使い放題のプランに加入するかそうでないプランに加入するか判断しなければいけません。

 

 

*1通信量というのは、〇GBのあれです。スマホを使われている方はおなじみかと思うのですが、例えば1か月7GBまでという制限があったりしますよね?その制限を超えると、通信速度制限がかかったりするわけです。スマホと同じ様な要領で、Wimaxにも通信量の制限があるものと、ないものがあります。

 

 

例えば、So-netのWimaxではFlatツープラスギガ放題という使い放題のプランとFlatツープラスというそうでないプランがあるわけですが、後者のFlatツープラスは1か月7GBまでという制限があります。

 

 

7GBまでということですが、これはどういうことかと言いますと、スカイプのビデオ通話が7回しかできないってこと

 

 

1回のスカイプのビデオ通話にちょうど900MBかかりますので、7GB(=7,000MB)÷900MB=7で、たったの7回しかスカイプのビデオ通話ができないんですね。

 

 

つまり、1か月に7回以下しかオンライン英会話のレッスンを受けない方であればギガ放題という使い放題のプランに加入しなくてもいいのですが、例えば毎日のようにレッスンを受けたいのであれば、ギガ放題に加入する必要があるってことです

 

 

ギガ放題は使い放題とはいえ直近の3日間で定められた通信量を超えると、速度制限がかかるので注意

先ほどの通り、ギガ放題=使い放題のプランということでしたが、(*1)直近の3日間で定められた通信量を超えると、通信制限がかかるので注意しなきゃです

 

 

*1Wimaxの企業次第で定められた通信量が変わりまして、例えば先程のSo-netのWimaxであれば、3日間で定められた通信量=10GB以下です。ただ、先ほどの通り、1回のスカイプのビデオ通話にちょうど900MBかかることからも、10GB(=10,000MB)÷900MB=11で11回レッスンを受けることができます。つまり、3日間で11回以内のレッスンを受ける(=3日間で12回以上のレッスンを受けない)のであれば、ぜんぜんOKです。

 

 

えっ?使い放題のプランなのに通信制限があるの?とお思いかもですが、あまりにもたくさんの人があまりにもたくさんの通信料を使うと障害があるんでしょうね。

 

 

ただ、先ほどの通りSo-netのWimaxの3日間で10GBであれば、3日間で12回以上のレッスンを受けなければOKです。

 

 

(*2)通常、1日1回~3回(=3日で3回~9回)ですので、12回以上のレッスンを受けることはなかなかないかと思いますが、一応頭の片隅に置いておくと良いかもですね。

 

 

*23日間で定められた通信量を超えても、速度制限があるだけで使えなくなるわけではないです。

 

 

まとめ

今回は、Wimaxで果たしてオンライン英会話のレッスンを受けることができるのか?ということですが、ポイントは3つ。

 

 

Wimaxでオンライン英会話のレッスンを受けることができる!

毎日のようにレッスンを受けたいのであれば、ギガ放題という使い放題のプランに加入しよう!

ギガ放題は使い放題とはいえ直近の3日間で定められた通信量を超えると、速度制限がかかるので注意

 

 

3日間で定められた通信量を超えると、速度制限がかかり注意が必要なものの、Wimaxでオンライン英会話のレッスンを受けることができますので、ぜひ受けてみましょう。

 

 

僕はヨーロッパの先生のレッスンを1レッスン138円~と格安で受けれるDMM英会話やレッスン受け放題のネイティブキャンプをおススメしていますが、速度制限があることからもDMM英会話をおススメしており、まずはお試しのレッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

また、先ほどの通り毎日のようにレッスンを受けたいのであれば、So-netのWimaxはじめWimaxの企業のギガ放題という使い放題のプランに加入してくださいね。

 

PS
机でカリカリ勉強することが嫌いだったぼくでも、1年半でTOEIC595→925と330点UP&ネイティブとの日常会話ができるようになったのですが、その秘訣である英語脳についてメルマガでお伝えしています。
無料プレゼントもありますので、ご興味がある方は登録してみてくださいね!
↓↓↓

スポンサーリンク



オンライン英会話歴5年のタツヤおススメのオンライン英会話

1 DMM英会話
初級者~上級者全てのレベルにおススメなのですが、ヨーロッパの先生のレッスンをフィリピンの先生と同じ料金(138円~/1レッスン)と格安で受けることができより英語力が上がることから特に中級者~上級者におススメしています
2 ネイティブキャンプ
定額4,950円でレッスンを何度でも受けることができたり(カランメソッドのレッスン&予約して受けるレッスンは除く)、英語を日本語に訳さず英語のまま理解する英語脳を鍛えるためのカランメソッドのレッスンを受けることができることから、とにかくレッスンを受けたいor英語脳を鍛えたい初級者~中級者におススメしています