DMM英会話でフランス語やスペイン語を学べる?

53117bb35db497c977b29847a9a8e7a1_s
スポンサーリンク

DMM英会話ではフランス語やスペイン語を学べるの?

DMM英会話は英語を学習するためのオンライン英会話サービスで、大手のDMM.comが運営しているということで高い評判を獲得しています。

 

しかし、DMM英会話には様々な国籍の講師が在籍しており、一緒に受講する先生によってはフランス語やスペイン語といった他の言語を学べるのです

 

例えば、講師の検索で「フランス」にチェックを入れると以下の3人の先生が該当しました。

 

・Marine(マリーヌ)先生
・Alice Burthe(アリス・ブルーテ)先生
・Ilca(イルカ)先生

 

残念ながらスペイン人の講師はヒットしませんでしたが、Burzo(ブルゾ)先生やMio(ミオ)先生は英語以外にもスペイン語を話せるようです。

 

英語以外の言語の詳しい文法を学ぶのは難しいとしても、DMM英会話ならば簡単な挨拶程度は息抜きに学習できるのではないでしょうか。

 

毎日のようにフリートークをしたりオリジナルテキストを使って学習したりしていると、途中で飽きてモチベーションが下がってしまうかもしれません。

 

そんな時は多国語を話せる講師を予約し、他の言語を少し学ぶといった工夫をしてみてください。

 

>>>DMM英会話の詳細はこちら<<<

 

DMM英会話でアメリカ人やイギリス人とレッスンを受けたいのならばプラスネイティブプランへと入会しよう

DMM英会話でフランス語やスペイン語を話せる講師は数人在籍していると上記では説明しました。

 

他にも、アメリカ人やイギリス人といったネイティブ講師もこのスクールでは在籍しており、一緒にレッスンを受けたいのならばプラスネイティブプランへと加入しなければなりません

 

以前までは用意されていなかった料金プランで、DMM英会話の有料会員ならばどの講師も選択できました。

 

しかし、「ネイティブ講師の人気が高くて予約できない」「数日先まで予約が埋まっている」と生徒から声があり、DMM英会話ではネイティブと受講しやすいように新しいプランを採用したのです。

 

通常よりも高いレッスン料金を支払わなければならない代わりに、以下のようなメリットが得られます。

 

・幼い頃から英語だけを話している先生から教わることができる
・間違った表現を直し、正しい表現を正確に身に付けられる
・正確な発音やイントネーションを学習できる

 

他の国の人から日本語を教わるよりも、日本人から教わりたいという考えとこの点では一緒です。

 

料金の安さを取るのかネイティブ講師を取るのか、どちらがより自分の要望に合っているのか一度考えてみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク