QQ EnglishでTOEFL対策は可能?

スポンサーリンク

QQ EnglishでTOEFL対策は可能なの?

残念ながらオンライン英会話のQQ Englishでは、英語の資格試験であるTOEFL対策専門のカリキュラムは用意されていません

 

アメリカのテスト開発機関であるETS(Educational Testing Service)が作成した資格試験がTOEFLで、現在では日本人でも受講する方が増えました。

 

・英語圏の大学への留学
・海外派遣選考の目安
・教育機関での学内単位認定
・語学学校でのプレースメント(クラス分け)

 

このような目的で受講する方が多く、英検のように合否ではなく0点〜120点のトータルスコアで把握できるのが特徴です

 

オンライン英会話の中にはTOEFL対策のカリキュラムを取り入れたスクールがあり、「QQ Englishは適さないのでは・・・」と考えるかもしれません。

 

しかし、QQ Englishで以前から実施されているカランメソッドは、英語の総合的なスキルを向上させられます。

 

Reading(読み):0点〜30点
Listening(聞く):0点〜30点
Speaking(話す):0点〜30点
Writing(書く):0点〜30点

 

これらのトータルでTOEFFLのスコアは決まり、QQ Englishのカランメソッドで継続してレッスンを受けていれば特別な対策を練らなくても自然とスコアアップが期待できるのです

 

カランメソッドでは高速でレッスンが進み、ボキャブラリーやフレーズの習得としても適しています

 

TOEFLだけではなく英検やTOEICといった試験の対策にも繋げられるので、英語力を伸ばしたいと考えている生徒はQQ Englishへと入会してみてください。

 

>>>QQ Englishの詳細はこちら<<<

 

TOEFL対策としておすすめの方法は何?

リスニングパートとリーディングパートの2種類に分かれているTOEICに対して、TOEFLはライティングスキルやスピーキングスキルも同時に必要という特徴があります。

 

試験の内容も遥かに難しく、高スコアを目指しているのならばQQ Englishでレッスンを受けるのに加えて別の対策も同時に行った方が良いかもしれません

 

そこで、以下ではTOEFL対策としておすすめの方法を幾つか挙げてみたので、勉強する際の参考にしてみてください。

 

・公式ガイドブックの「TOEFL Test Official Guide」を購入する
・聞き取り能力の向上に焦点を当てた「iBT対応TOEFLテスト完全攻略リスニング」を購入する
・過去問が収録されている「Official TOEFL iBT Tests with Audio」を購入する

 

参考書を使った対策が基本で、リスニングやスピーキングなど自分にとって足りないスキルを補うものが適しています

 

聞いたり話したりするのはオンライン英会話では可能ですが、ライティング力のアップは難しいので書き取りスキルを高めるような参考書がおすすめです

スポンサーリンク


スポンサーリンク