DMM英会話で英検のレッスンを効果的に受ける方法をまとめました!

こんにちは、オンライン英会話歴5年・フィリピン留学歴1年・TOEIC925のタツヤ(@otonlineeikaiwa)です。

今回も、机でカリカリ勉強することが嫌い!でも、TOEICを短期間で劇上げしネイティブとの日常会話もできるようになりたいあなたのために情報発信していきます。

 

 

こんな人におススメの記事です!

✔DMM英会話で英検のレッスンを効果的に受ける方法を知りたい人

 

 

僕は、TOEICをメインに受けていたので(TOEIC925)英検は2回しか受けたことがなかったのですが(準2級)、英検って2次試験にスピーキングの試験があるんですよねー。

 

 

今でこそスピーキングはどちらかといえば得意ですけど、当時は中高生で苦手。

と言いますか、そもそも英語を話しことがないという状態でしたね。

 

 

ただ、今はオンライン英会話がありその一つがDMM英会話なわけですが、なんと英検の教材が導入されており、英検を勉強する環境は良くなったように思うんですね。

 

 

そこで今回は、DMM英会話で英検のレッスンを効果的に受ける方法をまとめました!

スポンサーリンク

英検®1~5級予想問題ドリルという教材でリーディング・リスニング・(スピーキング)の勉強ができる!

先ほどの通り、DMM英会話には英検®1~5級予想問題ドリルという教材があるわけですが、こちらでリーディング・リスニング・(*1)(スピーキング)の勉強ができます

 

 

*1英検®1~5級予想問題ドリルは、元々リーディングとリスニングのためのものなのですが、オンライン英会話でレッスンを受けるということもあり、スピーキングも同時に勉強できるということにしています。

 

 

英検の1次試験もといリーディング・リスニングはそれぞれの級ごとに違うのですが、例えば5級は以下のような内容です。

 

 

リーディング

短文の語句空所補充

会話文の文空所補充

日本文付き短文の語句整序

リスニング

会話の応答文選択

会話の内容一致選択

イラストの内容一致選択

参考:5級の試験内容

 

 

短文の語句空所補充~イラストの内容一致選択をそれぞれ英検®1~5級予想問題ドリルで勉強していくことになります。

 

 

スポンサーリンク
   

英検®準1~3級二次試験・面接予想問題という教材でスピーキングの勉強ができる!

これまた先ほどの通り、DMM英会話には英検®準1~3級二次試験・面接予想問題という教材があるわけですが、こちらでスピーキングの勉強ができます

 

 

英検の2次試験もといスピーキングはそれぞれの級ごとに違うのですが、例えば3級は以下のような内容です。

 

 

入室

面接カードを渡す

着席

氏名・級の確認、挨拶

問題カードを受け取る

パッセージの黙読

パッセージの音読

パッセージについての質問(No1)

イラストについての質問(No2・No3)

問題カードを裏返す

受験者自身について問う質問(No4・No5)

問題カードを面接委員に返す

退室

参考:英検バーチャル二次試験|3級

 

 

氏名・級の確認、挨拶~受験者自身について問う質問(No4・No5)をそれぞれ英検®準1~3級二次試験・面接予想問題で勉強していくことになります。

 

 

ちなみに、(*1)他の級は合格に向けて!~英検の問題について知ろう~で確認してくださいね。

 

 

*14級・5級については、DMM英会話では対応していません。

 

 

英検のレッスンは、英検タグのついた先生のものしか受けれないので注意

そんなわけなのですが、英検のレッスンは、英検®対応タグのついた先生のものしか受けれませんので注意が必要です

 

 

まあ、英検自体が難しいですし、英検という試験がどんな試験か知らない先生も多いはずなので、仕方がないところですね。

 

 

まとめ

今回は、DMM英会話で英検のレッスンを効果的に受ける方法をまとめました!ということですが、ポイントは3つ。

 

 

英検®1~5級予想問題ドリルでリーディング・リスニング・(スピーキング)の勉強ができる!

英検®準1~3級二次試験・面接予想問題という教材でスピーキングの勉強ができる!

英検のレッスンは、英検タグのついた先生のものしか受けれないので注意

 

 

そんなわけですが、英検®1~5級予想問題ドリルや英検®準1~3級二次試験・面接予想問題でリーディング・リスニング・スピーキングの勉強ができることですし、まずはDMM英会話でお試しのレッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


スポンサーリンク