hanasoで用意された教材やテキスト

スポンサーリンク

hanasoで用意された教材やテキストをチェック!

hanasoではオリジナルテキストと市販教材の2種類から選択してレッスンを受けられます。

 

 

初心者向けのテキストがメインで、英語を一から学び直したいと考えている生徒におすすめのオンライン英会話です。

 

 

実際にどんな教材を使って英語を学習できるのかチェックしておきましょう。

 

 

初級者用基本英文法

最初の無料体験で使用するテキストが初級者用基本英文法です。

 

 

自己紹介を中心とする初歩的な文法に焦点を当てており、1対1のマンツーマンレッスンでスピーキング力とリスニング力を重視して身に付けることを目的としています。

 

 

ステージ1:英語の基本となるBe動詞から学ぶ
ステージ2:不定詞や動名詞など中学レベルの文法を学ぶ
ステージ3:受け身や現在完了など長文を使っていく

 

 

英語に関して知識のない全くの初心者でも取り組める内容なので、2回に渡って実施されているhanasoの無料体験は初級者用基本英文法を使ってみてください。

 

 

英会話フレーズ

hanasoでおすすめされているテキストの一つが英会話フレーズで、英語講師の関正生先生の監修によって開発されました。

 

 

・簡単な挨拶や自己紹介のやり方について学べる
・日常生活で登場する様々なシーンでの典型的なフレーズを習得できる
・初級編(6つのステージ)と中級編(5つのステージ)に分かれている

 

 

このような特徴が英会話フレーズにはあり、初級者用基本英文法を終えた後に取り組みたい教材です。

 

 

また、このテキストは以下のような流れで効率良く英語を学習できるhanasoメソッドに対応しています。

 

 

①英単語の発音を何度も口に出して馴染ませる
②講師から送られてくるレッスンノートを参考にして復習する
③ロールプレイの音声教材を聞いて会話の中で使う練習をする

 

 

語学の学習では繰り返し学ぶ反復練習が大事と言っても過言ではありません。

 

 

その学習方法に焦点を当てているのがhanasoメソッドです。

 

 

発音トレーニング

正しい発音やイントネーションを身に付けたい生徒におすすめの教材が発音トレーニングです。

 

 

・合計24個のユニットで構成されていて一つずつ学んでいく
・日本人が苦手な20個の子音と6個の母音を学ぶ
・自然と英語が口に出せるようになるまで反復練習を繰り返す
・日本人が陥りやすいカタカナ英語を克服できる

 

 

発音を学ぶレッスンはそこまで楽しくないかもしれませんが、正しく発声できるようになれば自然とリスニング力のアップにも繋がります。

 

 

News in Levels

ニュース記事を使った応用的なレッスンを受けたい生徒には、hanasoで推奨されているWebサイトのNews in Levelsがおすすめです。

 

 

News in Levelsの中にあるトピックの中からお好きなものを選択し、hanasoの講師と一緒にフレーズを確認したりディスカッションしたりしていきます。

 

 

同じトピックでも限られた英単語を使うレベル1、豊富なボキャブラリーを用いたレベル2やレベル3など個人の英語力に合わせて選択できるのもメリットかもしれません。

 

 

SIDE by SIDE

hanasoで推奨されている市販教材の一つがSIDE by SIDEです。

 

 

オンライン英会話で最も使われている英語教材がSIDE by SIDEで、「リスニング力」「リーディング力」「会話力」「ライティング力」などをバランス良く習得することを重視しています。

 

 

カラフルなイラストが使われているので理解しやすく、中学レベルの簡単な文法にも焦点を当てているのでオリジナルテキストでの学習が終わった後はSIDE by SIDEを利用してみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク