[神戸市外大卒]神戸市外国語大学の偏差値&偏差値の近い国公立・私立の外大

こんにちは、神戸市外国語大学卒・TOEIC925・オンライン英会話歴5年・フィリピン留学歴1年のタツヤです。

今回も、外大生や将来外大生になりたいあなたのための情報を発信していきます。

 

 

こんな人におススメの記事です!

✔神戸市外国語大学の偏差値を知りたい人

✔神戸市外国語大学の偏差値に近い国公立・私立の外大を知りたい人

 

 

受験当時、神戸市外国語大学の偏差値は知っていたのですが、神戸市外国語大学の偏差値に近い外大はどこだろう?って悩んでいたんですよね。

国公立・私立の両方です。

 

 

当然、センターの結果次第で神戸市外大を受験するか他の外大を受験するか判断しなきゃいけないので、悩むわけですが・・・

 

 

あなたも、当時の僕と同じように偏差値の近い国公立・私立の外大を知りたい!もしくはそもそも神戸市外国語大学の偏差値がどれくらいか知りたい!なんてことはありませんか?

 

 

そこで今回は、[神戸市外大卒]神戸市外国語大学の偏差値&偏差値の近い国公立・私立の外大をご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも、神戸市外国語大学の偏差値は?

神戸市外国語大学の偏差値ですが、単科大学ということもあり、外国語学部しかありません。

 

 

そんなわけですが、それぞれの学部学科ごとに偏差値をご紹介します。

 

 

神戸市外国語大学の前期の偏差値は?

偏差値 学部 学科
64 外国語学部 英米学科
61 外国語学部 ロシア学科
62 外国語学部 中国学科
63 外国語学部 イスパニア学科
63 外国語学部 国際関係学科
56 外国語学部 第二部英米学科

参考:ベネッセ 神戸市外国語大学

 

 

看板の英米学科が一番高く64で、*第二部英米学科が一番低く56です。

 

 

*第二部英米学科というのは、簡単に言えば夜間の英米学科です。

 

 

イスパニア学科と国際関係学科が63で同列、それに続く形で中国語学科が62、さらにそれに続く形でロシア学科が61ですね。

 

 

ただ、詳しくは[2018年度版]神戸市外国語大学のセンターと二次試験の入試科目&戦略という記事に書いたのですが、センターを8割取らなければいけないものの、4教科です

7教科ではありません。

 

 

そんなわけですが、同じような偏差値で難関大学の北海道大学文学部があるものの、7教科でセンター7.5割取らなければいけません。

つまり、神戸市外国語大学の4教科で8割と北海道大学文学部の7教科で7.5割とどちらが難しいのかは難しいところですし、少なくとも僕は、北海道大学文学部の方が難しいと思います。

 

 

神戸市外国語大学の後期の偏差値は?

偏差値 学部 学科
67 外国語学部 英米学科
64 外国語学部 ロシア学科
65 外国語学部 中国学科
66 外国語学部 イスパニア学科
67 外国語学部 国際関係学科
58 外国語学部 第二部英米学科

参考:ベネッセ 神戸市外国語大学

 

 

看板の英米学科と国際関係学科が一番高く67で、第二部英米学科が一番低く58です。

 

 

イスパニア学科が66、それに続く形で中国語学科が65、さらにそれに続く形でロシア学科が64ですね。

 

 

スポンサーリンク
   

神戸市外国語大学の偏差値に近い国公立&私立の外大

そもそも、国公立私立共に外大が少ないわけですが、もちろん神戸市外国語大学の偏差値に近い国公立&私立の外大はあります。

 

 

そんなわけですが、神戸市外国語大学の偏差値に近い国公立&私立の外大をご紹介します。

 

 

神戸市外国語大学の偏差値に近い国公立の外大

神戸市外国語大学より1ランク上の大阪大学外国語学部

ご存知の方も多いでしょうが、神戸市外国語大学より1ランク上の外大と言えば、大阪大学の外国語学部です。

ちなみに、外国語学部英米学科の偏差値は68でした。

 

 

参考:ベネッセ 大阪大学

 

 

神戸市外国語大学より1ランク上の国際教養大学国際教養学部

こちらもご存知の方が多いでしょうが、神戸市外国語大学より1ランク上の外大と言えば、国際教養大学の国際教養学部です。

ちなみに、*偏差値は65~67.5でした。

 

 

*A日程・B日程とあるのですが(C日程という日程もあります)、A日程の偏差値が67.5で、B日程の偏差値が65です。

 

 

参考:ベネッセ 国際教養大学

 

 

神戸市外国語大学より1ランク下の北九州市立大学外国語学部

どちらかと言えばマイナーですが、神戸市外国語大学より1ランク下の外大と言えば、北九州市立大学の外国語学部です。

ちなみに、外国語学部英米学科の偏差値は57でした。

 

 

参考:ベネッセ 北九州市立大学

 

 

神戸市外国語大学の偏差値に近い私立の外大

神戸市外国語大学より1ランク上の上智大学外国語学部

ご存知の方も多いでしょうが、神戸市外国語大学より1ランク上の外大と言えば、上智大学の外国語学部です。

ちなみに、外国語学部英米学科の偏差値は67.5でした。

 

 

参考:ベネッセ 上智大学

 

 

神戸市外国語大学と同じくらいの南山大学外国語学部

どちらかと言えばマイナーですが、神戸市外国語大学と同じくらいの外大と言えば、南山大学の外国語学部です。

ちなみに、外国語学部英米学科の偏差値は60でした。

 

 

参考:ベネッセ 南山大学

 

 

神戸市外国語大学と同じくらいの関西大学外国語学部

こちらはご存知の方も多いでしょうが、神戸市外国語大学と同じくらいの外大と言えば、関西大学の外国語学部です。

ちなみに、*外国語学部外国語学科の偏差値は60でした。

 

 

*学部個別3教科という日程と全学部2教科という日程の2つの日程があるのですが、前者の偏差値が60で、後者の偏差値が62.5でした。

 

 

参考:ベネッセ 関西大学

 

 

神戸市外国語大学と1ランク下の獨協大学外国語学部

こちらはどちらかと言えばマイナーですが、神戸市外国語大学より1ランク下の外大と言えば、獨協大学の外国語学部です。

ちなみに、*外国語学部英語学科の偏差値は52.5~62.5でした。

 

 

*A方式国語型~A方式外部検定という日程の7つの日程があるのですが、前者の偏差値が55で後者の偏差値が52.5でした。

 

 

参考:ベネッセ 獨協大学

 

 

まとめ

今回は、[神戸市外大卒]神戸市外国語大学の偏差値&偏差値の近い国公立・私立の外大ということでしたが、ポイントは4つ。

 

 

神戸市外国語大学の前期の偏差値は、英米学科が一番高く64で、第二部英米学科が一番低く56。また、イスパニア学科と国際関係学科が63で同列、それに続く形で中国語学科が62、さらにそれに続く形でロシア学科が61

神戸市外国語大学の後期の偏差値は、英米学科と国際関係学科が一番高く67で、第二部英米学科が一番低く58。また、イスパニア学科が66、それに続く形で中国語学科が65、さらにそれに続く形でロシア学科が64

神戸市外国語大学の偏差値に近い国公立は、1ランク上の大阪大学外国語学部・1ランク上の国際教養大学国際教養学部・1ランク下の北九州市立大学外国語学部がある

神戸市外国語大学の偏差値に近い私立は、1ランク上の上智大学外国語学部・同じくらいの南山大学外国語学部・同じくらいの関西大学外国語学部・1ランク下の獨協大学外国語学部

 

 

そんなわけですが、今回の神戸市外国語大学の偏差値や偏差値の近い国公立・私立の外大を参考にしながら、受験するかしないかはじめ決断されてみてくださいね。

 

 

また、神戸市外国語大学について相談がある!そんなあなたは、以下よりメルマガに登録してご相談くださいね。。

↓↓↓

オンライン英会話メルマガ

スポンサーリンク


スポンサーリンク