DMM英会話のレベル設定

7bad0b992177733a14a9f19ceec9703e_s
スポンサーリンク

DMM英会話で設定されているレベル

DMM英会話では公式ホームページで一定のレベルが設定されていて、英語学習の目標や目的に合わせた教材を選ぶ目安となります。

 

初心者が上級者用の教材を使っていても理解できませんし、上級者が入門者向けのテキストでレッスンを受けてもスキルアップには繋がりません。

 

そこで、以下ではどのようなレベル設定となっているのかまとめてみました。

 

Level1:アルファベットから英語の基礎をマスターする(英検5級、TOEIC〜110)
Level2:英語を使った簡単なやりとりをマスターする(英検5級、TOEIC〜165)
Level3:海外で外食やショッピングを楽しめる(英検4級〜3級、TOEIC〜215)
Level4:簡単な日常会話のやり取りが可能(英検準2級、TOEIC〜335)
Level5:海外旅行を難なく楽しめる(英検準2級、TOEIC〜530)
Level6:日常会話をストレスなくこなせる(英検2級、TOEIC〜655)
Level7:字幕なしでもテレビや映画を理解できる(英検準1級、TOEIC〜775)
Level8:ビジネスで英語を使える(英検準1級、TOEIC〜850)
Level9:時事英語やイディオムに強くなる(英検1級、TOEIC〜935)
Level10:アメリカ人やイギリス人といったネイティブと同等レベル(英検1級、TOEIC〜990)

 

DMM英会話では上記の10種類で個人の英語力に合わせてレベルを分けており、英語の習熟度を細かく把握するグローバル・スケール・オブ・イングリッシュ(GSE)を目安にしています

 

GSEはヨーロッパ共通言語参照枠 (CEFR)やTOEFLといった資格試験にも対応していて、真にグローバルな英語力指標なのです。

 

DMM英会話の公式サイトで、TOEICのスピーキングのスコアやIELTSのスコアを入力すると自動的にあなたに合ったレベルを換算してくれます。

 

・Level1〜Level2は入門教材
・Level3から発音教材が使える
・Level5からテーマ別ディスカッションがおすすめ

 

このようにテキストを選ぶ上での参考になるので、どんな形で英語の学習をすれば良いのか分からないという方は一度チェックしておいてください。

 

>>>DMM英会話の詳細はこちら<<<

 

英会話のレベルを知るためにDMM英会話のスピーキングテストもおすすめ

自分の英会話のレベルを知るために、DMM英会話で実施されているスピーキングテストの利用も実におすすめです

 

現在では多くのオンライン英会話でスピーキングテストが行われていて、DMM英会話もそのスクールの一つとなっています。

 

以下では、DMM英会話のスピーキングテストの概要をまとめてみました。

 

・お気に入りの先生と一緒にレッスンを受けて英語レベルを把握できる
・20分間程度のテストを受けるだけでレベル判定が可能
・初心者に向けた基礎編(ベーシック)が用意されている
・自分に合った学習法が分からない生徒におすすめ
・予約時の使用教材を選ぶ画面でスピーキングテストにチェックを入れるだけ

 

普段と同じように対話形式のレッスンを受けるだけですし、テストと言ってもそこまで緊張せずに受けられるのではないでしょうか。

 

何回でも受講できるのでDMM英会話に入会している生徒は積極的に試してみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク