オンライン英会話を受講する上での心構え

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s
スポンサーリンク

オンライン英会話を受講する上での心構えを把握しておこう

自宅でも外出中でもパソコンやスマホ、タブレットを使って受講できるということで、オンライン英会話の利便性は有名になりました。

 

通学型の英会話教室や英会話教材と比較してもオンライン英会話は優れており、老若男女の人々がインターネットを使ってレッスンを受けています。

 

しかし、そんなオンライン英会話でも漫然とレッスンを受けるのではなく、受講する上で基本的な心構えを把握しておかなければなりません

 

そこで、以下ではオンライン英会話を受講する上での心構えを幾つかご説明しているので、スキルアップを図りたい方は一度心得ておいてください。

 

英語を話して誰かに迷惑をかけているという考えを排除する

英会話の入門者や初心者は、以下のような考えが脳裏をよぎるかもしれません。

 

・間違った英語を話したら講師に失礼
・不適切な表現を使ったら相手の気分を害するかも
・英語を口に出すことが恥ずかしい

 

このような気持ちになるのは仕方がないかもしれませんが、「誰かに迷惑をかけている」「英語を話すのが恥ずかしい」と臆病になっている状態では上達に繋がりにくいのです

 

思いやりを持って相手と接するのは大事ですし、人の気持ちを考えられない人間は日本人でもアメリカ人でも嫌われます。

 

それでも、あまりにも深く考えていると英会話自体が怖くなるので、「失敗しても大丈夫」「間違えても問題ない」という心構えでオンライン英会話に臨むのが大事です

 

当サイトでご紹介しているDMM英会話ならば英語の指導経験が豊富な講師が多く、初心者の生徒に対して優しく接してくれます。

 

英語力を伸ばすためのベストな環境が整っているので、まずはどのようなスクールなのか確かめるためにも2回の無料体験を受けてみてください。

 

>>>DMM英会話の詳細はこちら<<<

 

自分が主体となってレッスンを組み立てる

レッスンの内容を全て講師に任せている生徒は多いものの、上達したいと考えているのならば自分が主体となって組み立てる必要があります。

 

・今日は○○○についてのフリートークがしたい
・英語の発音を矯正するレッスンを受けたい
・オリジナルテキストを使って文法の再確認をしたい
・英語の面接対策をして欲しい
・最近書き始めた英語の日記を添削して欲しい

 

このようにオンライン英会話のレッスンは生徒が自由に決められますし、積極的な姿勢で学習に取り組むことでスキルアップに繋がるはずです。

 

『オンライン英会話の教科書』という本を書いている嬉野克也さんは、「受け身で受講していてもあまり効果は得られない」と説いていました

 

講師の質問に答えているだけのレッスンでは上達は難しいですし、受講していても楽しいとは感じにくいので自分から先生に対してリクエストする積極性を身に付ける心構えが必要です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク