ネイティブキャンプのおすすめの教材をレベル別にまとめてみました!

こんにちは、オンライン英会話歴5年・フィリピン留学歴1年・TOEIC925のタツヤ(@otonlineeikaiwa)です。

今回も、机でカリカリ勉強することが嫌い!でも、TOEICを短期間で劇上げしネイティブとの日常会話もできるようになりたいあなたのために情報発信していきます。

 

 

こんな人におススメの記事です!

✔ネイティブキャンプのおススメの教材をレベル別に知りたい人

 

 

ネイティブキャンプには教材がいっぱいあって最高!なのですが、逆にいっぱいあり過ぎてどの教材が良いのか悪いのかわからないんですよねー。

 

 

究極的に言えば、僕たちに合った教材で良いのですが、それにしてもどの教材が良いんだか悩む・・・

 

 

そこで今回は、ネイティブキャンプのおすすめの教材をレベル別にまとめてみました!

スポンサーリンク

目次

ネイティブキャンプの教材にはどんな教材があるの?

レベル別のおススメの教材は後程ご紹介しますが、まずはネイティブキャンプの教材にどんな教材があるのかを見て行きましょう。

 

 

ネイティブキャンプの教材には(*1)全20教材あるわけですが、初めてのレッスン~フリートークまでいろいろな教材があります。

 

 

*12017年4月21日時点です。

 

 

2つの基準で分かれているのですが、1)コース2)レベルごとに分かれています。

 

 

1)コースごとに教材が分かれている

先ほどの通り、ネイティブキャンプの教材はコースごとに分かれています。

 

 

上の赤枠でどのコースか確認することができるわけですが、以下のようなコースがあります。

 

 

・初心者コース

・Side by Sideコース

・カランコース

・ビジネスカランコース

・カランキッズコース

・日常英会話初級コース

・日常英会話中級コース

・日常英会話上級コース

・キッズコース

・ビジネスコース

・TOEIC®600点対策コース

・TOEIC®800点対策コース

・TOEIC®パート別対策コース

・発音コース

 

 

2)レベルごとに教材が分かれている

また、ネイティブキャンプの教材はレベルごとに分かれているわけですが、5段階評価(1~5)(易しい~難しい)です。

 

 

そんなわけですが、上の赤枠でそれぞれの教材がどれくらいのレベルをカバーしているのかがわかるわけですが、以下のような教材があります。

 

 

・初めてのレッスン

・Side By Side

・カランメソッド

・ビジネスカラン

・カランキッズ

・TOEIC®600点対策

・TOEIC®800点対策

・TOEIC®公式問題集

・文法

・スピーキング

・旅行英会話

・トピックトーク

・実践発音

・5分間単語クイズ

・5分間ディスカッション

・デイリーニュース

・ニュース

・キッズ – レッツ ゴー –

・異文化コミュニケーション

・フリートーク

 

 

以下では、レベル別におススメのネイティブキャンプの教材をまとめてみたわけですが、ご自身がどのレベルに該当するかをご確認して指定箇所をクリックしてみてくださいね。

 

 

初心者←初心者に該当するあなたはこちらをクリック!

TOEIC~600&英語が全く話せない~英語を多少は話せる

中級者←中級者に該当するあなたはこちらをクリック!

TOEIC600~TOEIC800&英語が全く話せない~英語をそれなりに話せる

上級者←上級者に該当するあなたはこちらをクリック!

TOEIC800~&英語をそれなりに話せる~

 

 

スポンサーリンク
   

初心者におススメのネイティブキャンプの教材をまとめてみました!

ネイティブキャンプの教材にどんな教材があるのか見たところで、いよいよレベル別におススメの教材を見て行きましょう。

まずは、初心者におススメの教材です。

 

 

初心者とはいってもいろいろですが、以下のような初心者を想定しています。

 

 

・TOEIC~600

・英語が全く話せない~英語を多少は話せる

 

 

TOEIC~600&英語が全く話せない~英語を多少は話せる初心者に必要なこと

TOEIC~600&英語が全く話せない~英語を多少は話せる初心者におススメの教材をご紹介する前に、まずはあなたに必要なことをお伝えします。

 

 

それは、

 

 

・基礎的な英文法をただ理解しているだけでなく、その基礎的な英文法で容易に文を作れるようになること

・日常英会話に必要な単語を中心として勉強すること

 

 

です。

 

 

もちろん、目的別にもさらに細かく分けることができるのですが、ここでは一般的にTOEIC~600&英語が全く話せない~英語を多少は話せる初心者に必要なことのみお伝えしました。

 

 

TOEIC~600&英語が全く話せない~英語を多少は話せる初心者におススメの教材

あなたに必要なことがわかったところで、いよいよあなたにおススメの教材をご紹介します。

ネイティブキャンプの教材が主ですが、一部違います。

 

 

カランメソッド(スピーキング)

カランメソッドというのは、簡単に言えば英語を日本語に訳さず英語のまま理解する英語脳を鍛えるための学習法なのですが、スピーキングのレベルとリーディング・リスニング・ライティングのレベルがそこまで違わない初心者さんに特におススメの学習法です。

 

 

そんなわけですが、レッスン中にカランの教材を使うことはないので、レッスンで英語脳を鍛えて、レッスンの後に復習するのが一番ですね

 

 

ちなみに、お子様の場合はカランキッズという教材がありますので、先程のカランメソッドではなくカランキッズという教材を選ばれてください

 

 

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。(文法)

こちらは、唯一ネイティブキャンプの教材ではありませんが、文法におススメの教材は中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。です

 

 

ここまで詳しく解説する必要がないんじゃ。。。というくらいまで解説されていますので、これまで文法が苦手だったあなたでもいけるはずですよ!

ちなみになのですが、他にもオンライン英会話歴5年・1年10か月でTOEIC925のタツヤおススメの教材でおススメ教材をご紹介していますので、レッスンを受けた後の教材の参考になさってみてくださいね。

 

 

中級者におススメのネイティブキャンプの教材をまとめてみました!

次に、中級者におススメの教材です。

 

 

中級者とはいってもいろいろですが、以下のような中級者を想定しています。

 

 

・TOEIC600~TOEIC800((*1)英語脳があるのであれば、TOEIC730以上あれば上級者として想定しています)

・英語が全く話せない~英語をそれなりに話せる

 

 

*1英語脳というのは、英語を英語のまま理解する脳といいますか頭のことです。Appleと聞いてりんごと翻訳する必要がないように、英語脳ができている人は、どんな英文でも英語のまま理解することができます。

 

 

TOEIC600~TOEIC800&英語が全く話せない~英語をそれなりに話せる中級者に必要なこと

先程同様、TOEIC600~TOEIC800&英語が全く話せない~英語をそれなりに話せる中級者におススメの教材をご紹介する前に、まずはあなたに必要なことをお伝えします。

 

 

それは、

 

 

・基礎的な英文法をただ理解しているだけでなく、その基礎的な英文法で容易に文を作れるようになること

・日常英会話に必要なレベルの単語は、翻訳しなくても英語のまま理解することができるようになる。また、多少難し目のレベルの単語でも、できるだけ翻訳せずに英語のまま理解できるようになること

 

 

です。

 

 

もちろん、目的別にもさらに細かく分けることができるのですが、ここでは一般的にTOEIC600~TOEIC800&英語が全く話せない~英語をそれなりに話せる中級者に必要なことのみお伝えしました。

 

 

TOEIC600~TOEIC800&英語が全く話せない~英語をそれなりに話せる中級者におススメの教材

あなたに必要なことがわかったところで、いよいよあなたにおススメの教材をご紹介します。

 

 

カランメソッド(スピーキング)

先ほどの通り、あなたに必要なこと=基礎的な英文法をただ理解しているだけでなく、その基礎的な英文法で容易に文を作れるようになることです。

そして、その基礎的な英文法で容易に文を作れるようになる教材こそが、カランメソッドなんですよね。

 

 

カランメソッドというのは、簡単に言えば英語を日本語に訳さず英語のまま理解する英語脳を鍛えるための学習法なのですが、スピーキングのレベルとリーディング・リスニング・ライティングのレベルがそこまで違わない初心者やそれこそ中級者さんにもおススメの学習法です。

 

 

そんなわけですが、レッスン中にカランの教材を使うことはないので、レッスンで英語脳を鍛えて、レッスンの後に復習するのが一番ですね

 

 

ちなみに、お子様の場合はカランキッズという教材がありますので、先程のカランメソッドではなくカランキッズという教材を選ばれてください

 

 

ビジネスカラン(スピーキング)

ビジネスカランというのは先程のカランメソッドのビジネス版ですが、簡単に言えばカランメソッドより一段階レベルが高い教材です。

 

 

そんなわけですが、レッスン中にカランの教材を使うことはないので、レッスンで英語脳を鍛えて、レッスンの後に復習するのが一番ですね

 

 

スピーキング(スピーキング)

スピーキングにはスピーキング1・2・3と3つありまして、1~3(易しい~難しい)となっているのですが、1か2を選んでください

 

 

例えば、スピーキング1の1:What Is This and What Is It For?は以下のようなかんじ。

 

 

1What is this and what is it for?(Computer)という質問があるのですが、This is a computer. People use it every day, which makes it necessary now. Thanks to it, it became easy for them to work even when they are in their houses. のようなかんじでしょうか。

 

 

中級ですので、,which makes sth adjやeven when SVレベルの文まではさらっと作れるようになりたいですね。

 

 

先ほどの通り、大事なこと=基礎的な文法をただ理解しているだけでなく、容易に文を作れるようになることです。

 

 

トピックトーク(スピーキング)

トピックトークは、あるトピックについての単語を勉強しロールプレイをしディスカッションする教材です。

 

 

例えば、1:Colorsは以下のようなかんじ。

4)DiscussionにWhat is your favorite color? What do you think about this color?(=何色が好きですか?その色にどんなイメージがありますか?)という質問があるわけですが、先生とディスカッションしてはいかがでしょうか。

 

 

5分間ディスカッション(スピーキング)

5分間ディスカッションは、あるトピックについてディスカッションする教材です。

 

 

例えば、1:5 min Discussionは以下のようなかんじ。

 

 

1Hobbiesというトピックがあるわけですが、先生とディスカッションしてはいかがでしょうか。

 

 

デイリーニュース(リーディング)(スピーキング)

デイリーニュースは、記事を読む→わからない単語などを質問する→設問に回答する→ディスカッションするという流れの教材です。

 

 

デイリーニュースは、先程のスピーキングやトピックトークと比較すると少し固く、ニュースが嫌いな方にとってはスピーキングやトピックトークの方が良いかと思います

好き好みでスピーキングやトピックトークかデイリーニュースを選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

ニュース(中級)(リーディング)(スピーキング)

ニュースには2つレベルがありまして、「中級」と「上級」の2つのレベルがあるのですが、前者の「中級」がおススメです

 

 

先程のデイリーニュースは記事を読む→わからない単語などを質問する→設問に回答する→ディスカッションするという流れでしたが、ニュースはリスニング→わからない単語などを質問する→設問に回答する→記事を読む→わからない単語などを質問する→ディスカッションするという流れです。

 

 

ニュースは、先程のデイリーニュースとほぼ同じなので、好き好みでニュースかデイリーニュースか選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

新TOEICテスト 英文法をはじめからていねいに(文法)

こちらは、唯一DMM英会話の教材ではありませんが、文法におススメの教材は新TOEICテスト英文法をはじめからていねいにです

 

 

先程初心者の方におススメさせていただいた中学 英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。と同様、ここまで詳しく解説する必要がないんじゃ。。。というくらいまで解説されているのですが、中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。よりレベルの高いものが新TOEICテスト英文法をはじめからていねいにですね。

ちなみになのですが、他にもオンライン英会話歴5年・1年10か月でTOEIC925のタツヤおススメの教材でおススメ教材をご紹介していますので、レッスンを受けた後の教材の参考になさってみてくださいね。

 

 

上級者におススメのDMM英会話の教材をまとめてみました!

最後に、上級者におススメの教材です。

 

 

上級者とはいってもいろいろですが、以下のような上級者を想定しています。

 

 

・TOEIC800~((*1)英語脳があるのであれば、TOEIC730以上あれば上級者として想定しています)

・英語をそれなりに話せる~

 

 

*1英語脳というのは、英語を英語のまま理解する脳といいますか頭のことです。Appleと聞いてりんごと翻訳する必要がないように、英語脳ができている人は、どんな英文でも英語のまま理解することができます。

 

 

TOEIC800~&英語をそれなりに話せる~上級者に必要なこと

先程同様、TOEIC800~&英語をそれなりに話せる~上級者におススメの教材をご紹介する前に、まずはあなたに必要なことをお伝えします。

 

 

それは、

 

 

・基礎的な英文法をただ理解しているだけでなく、その基礎的な英文法で容易に文を作れるようになること

・日常英会話に必要なレベルの単語は、翻訳しなくても英語のまま理解することができるようになる。また、多少難し目のレベルの単語でも、できるだけ翻訳せずに英語のまま理解できるようになること

・英語脳を完璧にすること

 

 

です。

 

 

もちろん、目的別にもさらに細かく分けることができるのですが、ここでは一般的にTOEIC800~&英語をそれなりに話せる~上級者に必要なことのみお伝えしました。

 

 

TOEIC800~&英語をそれなりに話せる~上級者におススメの教材

あなたに必要なことがわかったところで、いよいよあなたにおススメの教材をご紹介します。

 

 

カランメソッド(スピーキング)

先ほどの通り、あなたに必要なこと=基礎的な英文法をただ理解しているだけでなく、その基礎的な英文法で容易に文を作れるようになることです。

 

 

そして、その基礎的な英文法で容易に文を作れるようになる教材こそが、カランメソッドなんですよね。

 

 

カランメソッドというのは、簡単に言えば英語を日本語に訳さず英語のまま理解する英語脳を鍛えるための学習法なのですが、スピーキングのレベルとリーディング・リスニング・ライティングのレベルがそこまで違わない初心者やそれこそ中級者さんにもおススメの学習法です。

 

 

そんなわけですが、レッスン中にカランの教材を使うことはないので、レッスンで英語脳を鍛えて、レッスンの後に復習するのが一番ですね

 

 

ちなみに、お子様の場合はカランキッズという教材がありますので、先程のカランメソッドではなくカランキッズという教材を選ばれてください

 

 

ビジネスカラン(スピーキング)

ビジネスカランというのは先程のカランメソッドのビジネス版ですが、簡単に言えばカランメソッドより一段階レベルが高い教材です。

 

 

そんなわけですが、レッスン中にカランの教材を使うことはないので、レッスンで英語脳を鍛えて、レッスンの後に復習するのが一番ですね

 

 

スピーキング(スピーキング)

スピーキングにはスピーキング1・2・3と3つありまして、1~3(易しい~難しい)となっているのですが、3を選んでください

 

 

例えば、スピーキング3の2:What Do You Want to Say?は以下のようなかんじ。

 

 

1Apologize to your friend for being late for your appointment because you had to drop by the supermarketという質問があるのですが、I’m sorry that I didn’t make it on time. I had to drop by a supermarket for an errand.ようなかんじでしょうか。

 

 

上級ですので、I’m sorry that SVレベルの文まではさらっと作れるようになりたいですね。

 

 

デイリーニュース(リーディング)(スピーキング)

デイリーニュースは、記事を読む→わからない単語などを質問する→設問に回答する→ディスカッションするという流れの教材です。

 

 

デイリーニュースは、先程のスピーキングやトピックトークと比較すると少し固く、ニュースが嫌いな方にとってはスピーキングやトピックトークの方が良いかと思います

 

 

好き好みでスピーキングやトピックトークかデイリーニュースを選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

ニュース(上級)(リーディング)(スピーキング)

ニュースには2つレベルがありまして、「中級」と「上級」の2つのレベルがあるのですが、後者の「上級」がおススメです

 

 

先程のデイリーニュースは記事を読む→わからない単語などを質問する→設問に回答する→ディスカッションするという流れでしたが、ニュースはリスニング→わからない単語などを質問する→設問に回答する→記事を読む→わからない単語などを質問する→ディスカッションするという流れです。

 

 

ニュースは、先程のデイリーニュースとほぼ同じなので、好き好みでニュースかデイリーニュースか選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

DMM英会話以外のおススメの教材

こちらはDMM英会話の教材とはまた違うのですが、僕がこれまで勉強した教材の中で特におススメのものをご紹介しています。

詳しくはオンライン英会話歴5年・1年10か月でTOEIC925のタツヤおススメの教材という記事に書きましたので、レッスンを受けた後の教材の参考になさってみてくださいね。

 

 

まとめ

今回は、ネイティブキャンプのおすすめの教材をレベル別にまとめてみました!ということですが、ポイントは4つ。

 

 

ネイティブキャンプの教材には、全20教材ありレッスン~フリートークまでいろいろな教材がある。また、1)コース2)レベルごとに教材が分かれている

初心者におススメのネイティブキャンプの教材=カランメソッド・中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

中級者におススメのネイティブキャンプの教材=カランメソッド・ビジネスカラン・スピーキング・トピックトーク・5分間ディスカッション・デイリーニュース・ニュース(中級)・新TOEICテスト 英文法をはじめからていねいに

上級者におススメのネイティブキャンプの教材=カランメソッド・ビジネスカラン・スピーキング・デイリーニュース・ニュース(上級)

 

 

そんなわけですが、今回の記事を参考に教材を選び勉強されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


スポンサーリンク