IELTS対策におすすめのオンライン英会話

acc3793e39fbecf4d3bb872efb36ca6c_s
スポンサーリンク

IELTS対策におすすめのオンライン英会話に入会しよう

イギリスの公的機関のブリティッシュ・カウンシルが運営しているのがIELTS(International English Language Testing System)で、TOEICやTOEFLと同じように英語の資格試験の一つです。

 

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、オーストラリアやアイルランド、カナダといった国のほとんどの教育機関で採用されています。

 

パスポートの原本があれば日本でも受講でき、IELTS対策を考えている生徒にはオンライン英会話がおすすめです。

 

オンライン英会話の中にはIELTS対策専用のカリキュラムやテキストを用意しているスクールがあり、高スコアを取得するには相応のレッスンを受けなければなりません。

 

・留学や就職希望者向けの「アカデミックモジュール」
・移住希望者向けの「ジェネラルトレーニングモジュール」

 

この2種類の試験に分けられているものの、どちらもレベルの高い英語資格テストなので独学では難しいのです。

 

オンライン英会話で継続して学習していても一朝一夕ではモノにできませんが、独学で学ぶよりも遥かに効率良くスキルアップを望むことができます。

 

IELTS対策におすすめの代表的なオンライン英会話が当サイトでご紹介しているDMM英会話で、専用の教材を使ったスピーキング対策が可能です。

 

パート1:家族や自分自身の内容について試験官の質問に回答する
パート2:カードに記載された課題について試験官へと話す
パート3:パート2の内容をもとにしてディスカッションを行う

 

上記の3つの教材に分かれており、一つずつクリアしていくことでIELTSのテストで高スコアを目指していきます。

 

DMM英会話にはIELTS対応のタグが付いた講師が在籍しており、他の先生と受講するよりも効率良く学べるので一度入会してみてください。

 

>>>DMM英会話の詳細はこちら<<<

 

IELTSの試験で高スコアを取得するコツは?

TOEICとは違ってIELTSの試験はレベルが高いので、単純にオンライン英会話で受講するだけではなく高スコアを取得するコツを把握しておかなければなりません。

 

アカデミックモジュールなのかジェネラルトレーニングモジュールなのかによって試験の内容は異なるものの、4種類の英語力全てが必要だと考えられています

 

・英語を読み取るスキルのリーディング力
・英語を書くスキルのライティング力
・英語を聞き取るスキルのリスニング力
・英語を話すスキルのスピーキング力

 

この点に関してはアメリカのテスト開発機関のETSが運営しているTOEFL(Test of English as a Foreign Language)と似ており、中でもスピーキング対策は大事です。

 

「基本的な発音」「日常会話レベルの英語力」「内容を順序立てて話す」というスキルが必要で、だからこそオンライン英会話のDMM英会話のIELTS対策ではスピーキングレッスンが中心なのではないでしょうか。

 

実際のテストでは1点~9点の間で個人の英語力を評価しており、TAFEやカレッジへの出願には5.5点以上、大学の進学には6.0点以上と条件が設定されています

 

そこで、IELTSのテストで高スコアを取得するコツを幾つか挙げてみたので、その点を把握しながら学習を続けてみてください。

 

・採点基準を意識して様々なボキャブラリーを会話の中で使う
・一般論ではなく固有名詞を出して具体的な会話をする
・「導入」⇒「本論」⇒「結論」とスピーチの構成を理解する
・試験官と最後に行うディスカッションのために豊富なフレーズを習得する
・リ-ディングテストは文章量が多いので速読する練習を過去問で行う

 

英語を母国語としない日本人にとっては厳しいテストかもしれませんが、目標の達成のために少しずつ努力していきましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク