担任制のオンライン英会話

28b650bc755a534793915852bcfedd8e_s
スポンサーリンク

担任制のオンライン英会話に入会しよう

オンライン英会話を利用してレッスンを受けるに当たり、講師の予約システムは以下の2種類に大きく分けられます。

 

予約制⇒毎日お好きな時間に空いている講師の中から一人を選択して予約する
担任制⇒受講する時間帯と講師を最初に定めて一定期間に渡ってレッスンを受講する

 

担任制のオンライン英会話は毎回決まった講師と受講するのが特徴で、通学型の英会話教室のシステムと酷似しているかもしれません

 

通学型の英会話教室ではコロコロと講師が変わるケースは少ないですし、同じ先生と決められた時間に受講して学習するケースが多いはずです。

 

このシステムを取り入れたオンライン英会話は増えており、どのようなメリットとデメリットがあるのか以下では簡単にまとめてみました。

 

<担任制のメリット>
・初対面時の緊張がなくなるので余計なストレスを感じなくて済む
・最初のお互いの自己紹介でレッスン時間が削られる心配がない
・同じ先生と受け続けるので自分の長所や短所を把握したレッスンを提供してくれる
・レッスンを続けるうちに少しずつ馴染んで親近感が湧いてくる

 

<担任制のデメリット>
・比較的1レッスン当たりの料金が高く設定されている
・自分に合わない講師が担当になると毎回のレッスンでストレスが溜まる
・様々な人が話す英語にもまれる機会が減って学習効率が落ちる
・新鮮さや刺激がなくなるので長く続けるとマンネリ化しやすい

 

メリットとデメリットの両方があるので、「月額制のオンライン英会話よりも担任制の方がおすすめ」とは言い切れません

 

月額制のスクールに関してもレッスン料金が安いというメリットがあれば、人気講師の予約が取りにくいというデメリットがあります。

 

つまり、どのオンライン英会話が適しているのかは個人によって大きく異なり、事前にしっかりと比較して慎重に決めた方が良いでしょう。

 

担任制のオンライン英会話に興味があるのならば以下のスクールが適しています。

 

English Talk:スピーチコンテストで優勝した講師が在籍している
Ecom英語ネット:ネイティブ講師と24時間に渡って受講できる
クラウド英語教室ユーフォン:担任講師と担当コンサルタントの3人で英語の学習を続ける
mytutor:TOEIC対策やTOEFL対策など豊富なカリキュラムが用意されている
ドリームブライト:日本人スタッフのサポートが付いたレッスンを受けられる

 

上記のオンライン英会話では担任制が取り入れられており、「毎回同じ講師の方が安心する」と考えている生徒におすすめです。

 

当サイトでは残念ながらご紹介していないものの、代わりに様々な国籍の先生の英語と触れ合えるDMM英会話をおすすめしているので一度無料体験を受けてみてください。

 

>>>DMM英会話の詳細はこちら<<<

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク