発音矯正ができるオンライン英会話

239c0577aee83492ed414594bbe429a5_s
スポンサーリンク

発音矯正ができるオンライン英会話に入会しよう

オンライン英会話は生徒と講師で会話形式のレッスンを受ける形となるため、発音矯正の方法として適しています

 

スクールによっては発音矯正専用のカリキュラムやテキストが用意されており、正しい英語の発音やイントネーションを学べるのです

 

・日本人に多いカタカナ英語から卒業できない
・海外旅行へと出掛けて自分の英語が伝わらなかった
・ネイティブとスムーズに会話ができるようになりたい

 

上記のような方にはオンライン英会話の利用が適しており、正しく発声できるようになるまで例文を何回も読んで講師に修正してもらうことができます。

 

そもそも、日本語はアイウエオという母音が5個なのに対して、英語は15個前後もあると言われているので発音の仕方が大きく異なるのです

 

子音同士が繋がって独特の発音になるケースも英語ではあり、その音に慣れるためには反復練習を行わなければなりません

 

そこで、発音矯正を考えている生徒には、当サイトでご紹介しているDMM英会話をおすすめします。

 

専用のカリキュラムが用意されているオンライン英会話ではないものの、Learning Englishのビデオを使って口や舌の動きを観察しながら講師と一緒に発声できるのです。

 

短母音や長母音を学ぶ専用のオリジナルテキストがあり、早口言葉で英語を学ぶタングツイスターといった遊び要素も豊富なのでDMM英会話でまずは無料体験を受けてみてください。

 

>>>DMM英会話の詳細はこちら<<<

 

スポンサーリンク
   

英語の発音を上達させるコツは何?

ただ漫然とオンライン英会話でレッスンを受けるだけではなく、英語の発音を上達させるコツを同時に把握しておかなければなりません。

 

自分から意識しなければカタカナ英語を卒業するのは難しいですし、レッスン料金が安いオンライン英会話でも効果が得られなければ時間とお金が無駄になります。

 

以下では、英語の発音矯正のコツを幾つかご紹介しているので、講師と受講する際に意識してみてください。

 

・「but=バット」「and=アンド」など余分な母音を発声しないようにする
・聞き取りが難しい「L」と「R」の発音の特徴を見極める
・単語を一つずつ区切らずに文章を繋げて発音する
・恥ずかしがらずに大きな声を出して何回も反復練習を行う
・強調する場所や弱く読む場所を把握して英語独特のリズムを身に付ける
・正しい英語の読み方を容易にするフォニックス学習に取り組んでみる

 

発音矯正で正しい英語を習得できれば、自然とリスニング力のアップにも繋がるのでオンライン英会話を活用して練習してみましょう。

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク