オンライン英会話でカランメソッドのレッスンを受ける効果と受けた後にどうなれるのか?

こんにちは、オンライン英会話歴5年・フィリピン留学歴1年・TOEIC925のタツヤ(@otonlineeikaiwa)です。

今回も、机でカリカリ勉強することが嫌い!でも、TOEICを短期間で劇上げしネイティブとの日常会話もできるようになりたいあなたのために情報発信していきます。

 

 

こんな人におススメの記事です!

✔オンライン英会話でカランメソッドのレッスンを受けて効果があるのか?また、どんな効果があるのか知りたい人

 

 

僕がオンライン英会話のレッスンを受け始めた当時、カランメソッドのレッスンを受けることができるオンライン英会話スクールがなかったためorあっても有名ではなかったため、オンライン英会話スクールでカランメソッドのレッスンを受けなかったんですね。

ただ、2013年にフィリピン留学しまして、その時にカランメソッドのレッスンを受けたことがあります。

 

 

で、その時には想像もできなかった効果が後々わかりまして、カランメソッドのレッスンを受けた後にどうなるのかもわかっています。

 

 

そこで今回は、オンライン英会話でカランメソッドのレッスンを受ける効果と受けた後にどうなれるのか?ということでご紹介します。

オンライン英会話でカランメソッドのレッスンを受ける効果はあるの?

まずはじめになのですが、オンライン英会話でカランメソッドのレッスンを受ける効果はあります!

既に、英語を日本語に訳さず英語のまま話せる方には効果がないですが、それ以外の方には効果があります。

 

 

効果がある理由なのですが、カランメソッドのレッスンは何のためのレッスンかを考えれば簡単。

結論から言えば、先ほどの通り英語を日本語に訳さず英語のまま理解する(*1)英語脳を鍛えるためのレッスンだからなんですね。

 

 

*1英語脳については、詳しくは僕のTOEICが925になった秘訣である英語脳とは何か徹底的に解説しました!という記事に書きましたので、参考になさってくださいね。

 

 

英語脳もとい英語を日本語に訳さず英語のまま理解するってことですが、これは英語を話すためにはかなり大事なんですよね

 

 

英語脳ができていない方が英語を話す時は以下のようなかんじで・・・

 

 

話したいことを頭の中で思い浮かべる

頭の中で思い浮かべた話したいことを英語に翻訳する

英語に翻訳したものを話す

 

 

 

英語脳ができている方が英語を話す時は以下のようなかんじなのですが・・・

 

 

話したいことを頭の中で思い浮かべる

頭の中で思い浮かべた話したいことを英語で話す

 

 

ご覧の通り、カランメソッドのレッスンを受けて英語脳ができるようになると、「頭の中で思い浮かべた話したいことを英語に翻訳する」という1ステップが必要なくなります

つまり、先ほどの通り英語を”日本語に訳さず”英語のまま話すことができるってことであり、そのためのカランメソッドのレッスンってことですね。

 

 

   

カランメソッドのレッスンを受けた後はどうなれるの?

先ほどの通り、カランメソッドのレッスンを受ける効果はあり、その理由が英語を日本語に訳さず英語のまま理解する英語脳を鍛えることができるからでした。

 

 

そんなわけですが、カランメソッドのレッスンもとい英語脳を極めるとどうなるかと言えば、いわゆる英語ペラペラにちょっと近い感じになりますし、後は単語や文法を鍛えると英語ペラペラになります

 

 

英語脳を鍛えるだけで英語ペラペラになるかと言えばそうではなく、先ほどの通り単語や文法も鍛える必要があるのですが、簡単に言えば英語ペラペラになる基礎ができるってことですね。

それはもう十分過ぎる程の基礎ができると言いますか、逆に言えば英語脳なしでは絶対にぜーったいにペラペラになることはできません

 

 

もしかしたら、これまでに英語ペラペラの友人・知人が英語を話しているのを聞いたことがあるかもしれませんが、彼らは必ずと言ってもいいほど英語脳ができています。

つまり、英語を日本語に訳さないと言いますか、先程の

 

 

話したいことを頭の中で思い浮かべる

頭の中で思い浮かべた話したいことを英語に翻訳する

英語に翻訳したものを話す

 

 

「頭の中で思い浮かべた話したいことを英語に翻訳する」という無駄な1ステップが必要ないので、ペラペラ話しているor話しているように見えるんですね。

だからこそ、多少の単語の間違いや文法の間違いがあっても、ペラペラに見えるというわけであり、カランメソッドのレッスンを受けた後はそうなれるってことですね。

 

 

たしかに、単語や文法はそれぞれ鍛える必要があるのですが、少なくとも英語ペラペラになる基礎ができます。

 

 

カランメソッドのレッスンを受けて英語脳を鍛えたら、TOEICが595→925と330点UPしていた

詳しくはプロフィールに書いたのですが、カランメソッドのレッスンを受ける前は以下のようなかんじだったんですね。

 

 

2011年6/1~9/1(3カ月)

オンライン英会話を始めた頃はぜんぜん英語を話せなかったものの、2・3カ月もすれば、わからなかったら質問することでコミュニケーションが取れるようになる。

2011年9/1~2012年3/1(半年)

半年もすれば、日本語を英語に訳しながら英語を話す少しレベルの低い日常英会話程度であればできるようになる。

TOEIC595を取る

日本語を英語に訳しながら英語を理解するのはダメであり、英語脳を鍛える必要があることに気付く

 

 

初めてTOEICを受けた時は595だったのですが、2011年9/1~2012年3/1の頃でして、ちょうど英語脳を鍛える必要があることに気付いた時でした。

 

 

ただ、英語脳を鍛えた後は以下のようなかんじになったんですね。

 

 

2012年3/1~2013年3/1(1年)

さらに半年~1年もすれば英語を日本語に訳さず理解できるレベルの高い日常英会話程度であればできるようになる

2013年9月

フィリピン留学

2013年10月

TOEIC925を取る

2013年11月

TOEIC805に下がる

2013年12月

TOEIC905に上がる

 

 

(*1)2013年10月にTOEIC925を取ったわけですが、約1年半でTOEIC595→925と330点UPしたというわけなんですね。

 

 

*12013年9月にフィリピン留学をしたからTOEIC595→925になったんでしょ?と思われる方もいらっしゃるかもですが、2013年9月にフィリピン留学をして、ものの1か月後の2013年10月にTOEIC925になっています。フィリピン留学といえども、1か月で330点もUPしないので、その前にオンライン英会話で英語脳を鍛えたからだというのがわかるかと思います。ちなみになのですが、1か月フィリピン留学してTOEIC330点UPもしくはそれに近い点数がUPするのであれば、みなさん苦労しません。現実は、フィリピン留学をしてもそこまでTOEICの点数が上がらない方も少なくないです。と言いますか、2:8の法則ではないですが、100人いたら80人はぜんぜんTOEICの点数が上がらないくらいです。

 

 

そんなわけですが、カランメソッドで英語脳を鍛えると、1年半でTOEIC595→925になるくらいポテンシャルがあるよってことなんですね。

 

 

カランメソッドのレッスンを受けるのにおススメのオンライン英会話スクール

最後にカランメソッドのレッスンを受けるのにおススメのオンライン英会話スクールなのですが、ネイティブキャンプQQ English をおススメしています

 

 

詳しくはカランメソッドのレッスンを受けることができるオンライン英会話スクール2選という記事のカランメソッドのレッスンももちろん受けられるけど、カランメソッド”以外”のレッスンならレッスン受け放題のネイティブキャンプという部分とカランメソッド老舗のQQ Englishという部分に書きましたので、参考になさってくださいね。

 

 

まとめ

今回は、オンライン英会話でカランメソッドのレッスンを受ける効果と受けた後にどうなれるのか?ということですが、ポイントは3つ。

 

 

オンライン英会話でカランメソッドのレッスンを受ける効果はある

カランメソッドのレッスンを受けた後は、いわゆる英語ペラペラにちょっと近い感じになる

カランメソッドのレッスンを受けるのにおススメのオンライン英会話スクール=1)ネイティブキャンプ2)QQ English

 

 

そんなわけですが、オンライン英会話でカランメソッドのレッスンを受ける効果はあり、カランメソッドのレッスンを受けた後はいわゆる英語ペラペラにちょっと近い感じになります。

 

 

ちなみに、カランメソッドのレッスンを受けるのにおススメのオンライン英会話スクールはネイティブキャンプQQ English ですので、まずはお試しのレッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク


スポンサーリンク