オンライン英会話で良く使うフレーズ

aeebd1b5ab6914601b2c425a35c9f4b1_s
スポンサーリンク

オンライン英会話のレッスンで良く使うフレーズを確認しておこう

学生の時から一切英語を話していないという方でも、大人になってオンライン英会話のレッスンを受けるようになりました。

 

10代の若者でも60代の高齢者でも同じようにオンライン英会話のレッスンは受けられ、自分のペースで格安の料金で英語の学習ができるのが大きなメリットです。

 

しかし、初心者がいきなり外国人講師と英語でコミュニケーションをとるのは意外と難しく、最初にレッスンで良く使うフレーズを覚えておいた方が良いかもしれません

 

そこで、どのようなフレーズが役立つのか以下では幾つか挙げているので一度参考にしてみてください。

 

<講師との簡単な挨拶>
「おはようございます。」⇒「Good morning.」
「私のことは○○と呼んでください。」⇒「Please call me ○○.」
「調子はどうですか?」⇒「How are you?」
「ようやくお会いできてうれしいです。」⇒「It’s nice to finally meet you.」
「まだ英会話に慣れていません。」⇒「I still haven’t gotten used to English conversation.」

<講師の声が聞き取れなかった時>
「スカイプの音が途切れています。」⇒「The sound is breaking up.」
「電波の調子が悪いようです。」⇒「I think we have a bad connection.」
「雑音がかなりひどいです。」⇒「This line is quite noisy.」
「もう一度繰り返してください。」⇒「Could you say that again?」
「もう少しゆっくり話してもらえますか?」⇒「Could you speak more slowly?」

<講師に質問したい時>
「この単語は~という意味ですか。」⇒「Does this word mean~?」
「もっと簡単に説明してください。」⇒「Please explain it more simply.」
「何かヒントをいただけますか?」⇒「Could you give me a hint?」
「簡単な言い方を教えてください。」⇒「Please tell me an easy way to say that.」
「綴りをスカイプのチャットボックスに書いてもらえますか?」⇒「Could you spell that on the Skype chat box, please?」

 

 

英語の引き出しを増やすためには使えるボキャブラリーやセンテンスをとにかく覚えるのが大事で、独学と合わせて学習するのが効率的です

 

当サイトでご紹介しているDMM英会話ならば自分のレベルに合わせたテキストを使って学習できるので、少しずつ使えるフレーズを増やして英語力のアップを図ってみてください。

 

>>>DMM英会話の詳細はこちら<<<

スポンサーリンク


スポンサーリンク