Bizmates(ビズメイツ)に在籍している講師・トレーナー

ddd3dad613828f087d6aaaa8edf03129_s
スポンサーリンク

Bizmates(ビズメイツ)にはどんな講師やトレーナーが在籍しているの?

Bizmates(ビズメイツ)には生徒が効率良くビジネス英語を学べるように、指導スキルとビジネス経験の両方を兼ね備えた講師が在籍しています

 

他のオンライン英会話と同じようにフィリピン人のスクールですが、一流のトレーナーがレッスンを提供してくれるからこそ高い評判を獲得しているのです。

 

・ビジネス経験保有者
・教えるスキルが高い
・親しみやすい人間性
・コミュニケーションスキルが高い

 

これらの点を意識してBizmates(ビズメイツ)では講師を採用しており、MBAや博士号を持つトレーナーも少なくありません。

 

多くのオンライン英会話がフィリピン大学の学生や卒業生をアルバイトとして採用している中、Bizmates(ビズメイツ)は講師の質を徹底的に高めています

 

1コマ25分間という短いレッスンの間で適切な時間配分で指導してくれますし、生徒に教えるに値したマナーを兼ね備えているのです。

 

マナーが良いのは当然だと考えている生徒は多いのですが、オンライン英会話の口コミを見てみるとレッスン中に食べ物を食べていたりチャットをしていたりと論外な先生もいることが分かりました。

 

Bizmates(ビズメイツ)に在籍している全ての講師がおすすめと一概には説明できないものの、採用側が人材を厳選しているからこそクオリティの高いスクールとなっています。

 

レッスン受講者の89%がBizmates(ビズメイツ)で英語力の上達を実感しているので、ビジネス英語を学びたい方は一度無料体験を受けてみてください。

 

>>>Bizmates(ビズメイツ)の詳細はこちら<<<

 

Bizmates(ビズメイツ)の講師の採用プロセス

このページでは、Bizmates(ビズメイツ)の講師がどのようなプロセスを経て採用されているのか簡単にまとめてみました。

 

1 書類選考
2 面接
3 セルフトレーニング
4 トレーニング
5 デモレッスンテスト
6 正式採用

 

ティーチングスキルやコミュニケーションスキルの観点から6段階のステップを経て採用されており、優秀なトレーナーが在籍している大きな理由です

 

オンライン英会話では基本的に1対1でレッスンが行われるからこそ、講師の質で授業の内容が決まると言っても過言ではありません。

 

それに、ビジネス英語という応用的な内容を学ぶためには相応のスキルを持った人材でなければ意味がないですし、Bizmates(ビズメイツ)の講師は採用後も受講生からの評価やレッスンのモニタリングをスーパーバイザーがフィードバックするようなトレーニングを継続しています。

 

料金の安さだけに焦点を当てたフィリピン系のスクールとは一味も二味も異なるのがBizmates(ビズメイツ)の魅力です。

 

Bizmates(ビズメイツ)の講師と受けるレッスンの流れ

以下では、Bizmates(ビズメイツ)の講師と受けるレッスンの流れを大まかに説明しています。

 

トレーナーによって進め方には違いがありますが、実際にレッスンを受ける前に確認しておきましょう。

 

1 Warm up:講師と簡単な挨拶をして初めての受講の際は自己紹介を行う
2 See:レベルやランク別のレッスンの内容を確認する(例文を読む)
3 Try:理解した内容を使用し、間違っている際は正しい使い方を学ぶ
4 Act:リアルなシチュエーションを想定しながらロールプレイレッスンを受ける
5 Wrap Up:受講生へとフィードバックした後に次回のレッスンまでに予習するポイントが伝えられる

 

このような5ステップのレッスンを1日に25分〜50分ほど繰り返し、一つずつ着実にスキルを伸ばしていく形となります。

 

マンツーマンの活きたコミュニケーションを通じ、パーソナライズされたレッスンを提供してくれるのがBizmates(ビズメイツ)の特徴です。

 

受講生の目的に合わせたAssist Lesson(アシストレッスン)も自由度が高くて効果的なので、どのように学んでいくのが自分に合っているのか考えてみましょう

スポンサーリンク


スポンサーリンク