ネイティブキャンプで用意された教材

0252289a904f7da005dc1f87f004742d_s
スポンサーリンク

ネイティブキャンプではどのような教材が用意されているの?

オンライン英会話によってレッスン内で使われている教材には違いが生じており、比較する要素の一つです。

 

オリジナルテキスト⇒基本的に無料で使用可能
市販教材⇒教材費を個人で負担しなければならない

 

このように定められており、ネイティブキャンプでは両方の教材を使って受講できます

 

「少しでも安い料金でレッスンを受けたい」という生徒はオリジナルテキスト、「学習の材料として使いたい教材がある」という生徒は市販教材を使うのが良いでしょう

 

どの教材を使ったとしてもネイティブキャンプでは無制限で受講できるという点では一緒で、スキルアップを図るのに適したオンライン英会話なのです。

 

そこで、以下ではネイティブキャンプで取り入れられている教材の種類をまとめてみたので、無料トライアルへと登録する前に確認しておいてください。

 

初めてのレッスン:自己紹介や簡単な挨拶など良く使われるフレーズを集めている
カランメソッド:ネイティブキャンプの事務局で教材の購入が可能
TOEIC:資格試験のスコアアップに繋がる2016年の最新版の教材が用意されている
文法:「入門」「初級」「中級」「中上級」と複数のレベルに分かれている
スピーキング:発音やイントネーションの基礎から学習したい生徒におすすめ
トピックトーク:あらかじめ決められたトピックで自分の意見を相手に伝えるトレーニングを行う
ロールプレー:日常生活のシチュエーションに合わせた英語表現を学んでいく
5分間ディスカッション:好きなテーマを選択して講師とディスカッションを行う
ニュース:海外のニュース教材を使って学ぶ中級者以上のためのカリキュラム
Let’s Go(レッツゴー):子供向けに開発された世界的に人気の市販教材

 

上記のように、ネイティブキャンプでは様々なタイプの教材が取り入れられており、個人のレベルや目的に合わせて自由に選択できます。

 

「大人が子供用のテキストを使ってはいけない」という決まりは特に設定されておらず、中学レベルの文法や表現すら怪しいのならば子供向けのLet’s Go(レッツゴー)を使うのもありです。

 

また、使用する教材に合わせて「日常英会話初級コース」や「TOEICコース」など、複数のカリキュラムに分かれています

 

自分の英語力を把握して目的に合わせたレッスンを受けるのが語学の学習では大事なので、オンライン英会話のネイティブキャンプを利用する際もきちんと心得ておいてください。

 

>>>ネイティブキャンプの詳細はこちら<<<

スポンサーリンク


スポンサーリンク