ECCオンライン英会話で用意されている教材・テキスト

スポンサーリンク

ECCオンライン英会話で用意されている教材やテキストをチェック!

ECCオンライン英会話では市販教材ではなくオリジナルテキストが用意されているので、教材費を支払う必要はありません。

 

 

これが通学型英会話教室のECCとの大きな違いで、入会金も不要なので毎月の月額料金を支払うだけで自宅で英語の学習ができます。

 

 

ECCオンライン英会話では知識をインプットする英語ではなく、実生活で活用できる英語を生徒が身に付けられるかどうかを重視しており、そのために全てのテキストを自社で開発しました。

 

 

・生徒の英語力に合わせてLevel1~Level6までのテキストが用意されている
・レベルが高くなるごとに自分で考えて英語を話すことにウェイトを置いている
・ネイティブスピーカーが一般的に使うフレーズや表現を多用している
・講師が高い教育効果を上げられるトピックスを採用している

 

 

上記のような点を意識して綿密に教材開発を進めていて、生徒のスキルアップを効率良くサポートしてくれます。

 

 

レベルごとの教材でボキャブラリーやフレーズが重複しないように注意しており、重要な表現に関しては繰り返し取り入れて記憶に定着させられるように努力しているのです。

 

 

開発段階で運用する前にモニターレッスンやトライアルを行っていますし、適宜修正してより良いテキストを作ることを意識しています。

 

 

ECCのクオリティをそのまま引き継いでいるのがECCオンライン英会話なので、レッスンの概要を把握するためにまずは2回の無料体験を受けてみてください。

 

 

スポンサーリンク
   

ECCオンライン英会話のレベル診断テストとは?

ECCオンライン英会話では自分がどのくらいの英語力を持っているのか確かめるために、実力を測るレベル診断テストが実施されています。

 

 

レベル診断テストによって総合的な英語力を把握し、今の自分に合ったオリジナルテキストで学習を進められるのです。

 

 

「どれだけ良い教育でもレベルが合わなければ意味がない」とECCオンライン英会話の教務コーディネーターは説いており、教材と講師が上手くマッチすることで英語を習得できるのです。

 

 

レベル診断テストはどんな内容?

以下では、ECCオンライン英会話のレベル診断テストがどんな内容なのかまとめてみました。

 

 

・ネイティブが話す英文をリスニングする
・最も適切な選択肢を選ぶテストを行う
・そのレベルで習得すべき語彙や表現が登場する
・相手の言っていることが正しく理解できるのか確認する

 

 

テストと言っても簡単な英語力チェックなので緊張する必要はありません。

 

 

初心者レベルは短い会話をベースとした問題となり、上級者レベルは難しい表現が登場するので文章の中身を理解できているかどうかの確認です。

 

 

レベルごとの特徴をチェック

最初にレベル診断テストを行い、自分にピッタリのテキストを使って学ぶようにとECCオンライン英会話では推奨されています。

 

 

そこで、下記ではレベルごとにどのような特徴があるのか記載しているので詳しく見ていきましょう。

 

 

Level1(Challenger):英単語とYes/Noだけで受け答えしてしまう初心者
Level2(Discoverer):決まったパターンのことは話せる準中級者
Level3(Explorer):ある程度の日常会話は英語でこなせる中級者
Level4(Voyager):海外旅行先で些細なトラブルならば英語で対処できる上級者
Level5(What matters most):馴染みのある話題でスムーズに会話ができる
Level6(Discussion):ネイティブスピーカーと遜色ないレベルを目指す方向け

 

 

最初から英語がペラペラと話せる方はいないので、ECCオンライン英会話でレッスンを受けて少しずつレベルアップを目指してください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク