初心者や法人にもおすすめのイングリッシュベル

9bfd91b2c3a0f7b4701afd83ef61f26d_s

初心者におすすめできるイングリッシュベル!

オンライン英会話の多くは久しぶりに英語と触れる初心者を対象としており、このページでご紹介しているイングリッシュベルも一緒です。

 

中級者や上級者が受講できないわけではないものの、イングリッシュベルでは初心者でも取り組めるカリキュラムが多いのです。

 

どのようなクラスが初心者にピッタリなのか見ていきましょう。

 

初めて英会話クラス

イングリッシュベルの初めて英会話クラスは、アルファベットや数字から学ぶお子様向けのクラスとなっています

 

しかし、大人が受講してはいけないという決まりはありませんし、ボキャブラリー力に不安が残るのならば初めて英会話クラスを選択するのは良いかもしれません。

 

・絵やイラストが豊富なテキストを使うので辛くない
・無料のオリジナルテキストブックが用意されている
・視覚や直感で感覚的に英語と触れ合うことができる

 

このような特徴があり、お子様は「かんたん英語」、大人は「れんしゅう」の教材を使ってみてください

 

>>>イングリッシュベルの詳細はこちら<<<

 

日常英会話クラス

生活の様々なシーンに焦点を当てた日常英会話クラスは、イングリッシュベルのカリキュラムの中でも初心者に適しています

 

・初級下
・初級上
・中級下
・中級上
・上級下
・上級上

 

生徒のレベルに合わせて6種類のテキストが用意されており、Level1に関しては中学レベルの英文法から学んでいくので初心者でも難なく取り組めるはずです

 

英検のスピーキング対策や海外旅行の準備としても使えますし、お好きな講師を見つけて日常英会話クラスで受講してみましょう。

 

DMEクラス

高速で英会話を行うということで、「イングリッシュベルのDMEメソッドは初心者に向いていないのではないか?」と疑問を抱えている方は多いかもしれません。

 

しかし、イギリスで開発されたカランメソッドの問題点を幾つか改良しており、DMEクラスは初心者でも英語を一から学習できます

 

・現代の英単語や表現が積極的に使われている
・難易度がゆっくりと上がっていくので挫折しにくい
・「先生」⇒「生徒」という一方通行ではなく生徒が先生に質問するコミュニケーションエクササイズレッスンも取り入れられている

 

イングリッシュベルのDMEメソッドにはこのような特徴があり、カランメソッドの良くない部分を改善しているのが大きな特徴です。

 

DME Book1のModule1は自己紹介や挨拶、出身地や職業といった簡単な内容から始めるので、「自分には無理」と諦めずに一度チャレンジしてみてください。

 

   

法人向けプランが用意されたイングリッシュベル!

企業に属している社員様が効率良く英語力を向上できるように、イングリッシュベルでは法人向けのプランが用意されています。

 

ビジネスにおける英語は瞬発力とスピーキング力が大事だとイングリッシュベルでは考え、そのスキルを向上させるレッスンを提供してくれるのです。

 

以下ではイングリッシュベルの法人向けプランの概要をまとめてみました。

 

・担当者が複数の社員の管理者となってレッスンを振り分けられる
・専用の管理画面によってレッスンの受講状況や進捗度を把握できる
・豊富な指導経験のフィリピン人講師と1対1のマンツーマンレッスンが受けられる
・最新のオペレーションセンターから24時間配信しているので社員は自宅で好きな時間に受講するだけで良い
・大量のレッスンを購入すると特別割引が適用される

 

社員を通学型の英会話教室へと通わせるよりもオンライン英会話の方が遥かに管理が楽ですし、何よりもレッスン料金が格安なので経費の削減に繋がります

 

イングリッシュベルはISO規格(International Organization for Standardization)を与えられた高品質のスクールなので、社員の英語力アップとして利用してみてはいかがでしょうか。

 

法人専用の料金プランをチェック!

イングリッシュベルの法人専用の料金プランは、以下のように個人のプランとは異なります。

 

法人レッスン60回プラン:26,400円(1レッスン当たり440円)
法人レッスン80回プラン:33,600円(1レッスン当たり420円)
法人レッスン100回プラン:40,000円(1レッスン当たり400円)

 

企業様に合わせてもっと大量のレッスンを購入したい場合にも臨機応変に対応してくれますし、自由に複数の社員へと振り分けられるのです

 

ただし、個人のプランで有効期限が40日間なのに対して、法人プランは30日間なので注意してください

 

法人向けプランを利用するまでの流れ

以下では、イングリッシュベルの法人向けプランを利用するまでの流れをまとめてみました。

 

1 法人向けのイングリッシュベルの公式サイトへとアクセスする
2 名前やメールアドレスを入力して事務局へと問い合わせる
3 指定のメールアドレスにイングリッシュベルから申請フォームが届く
4 会社名や社員のリストをフォームへと入力して送信する
5 全ての準備が整ったら利用開始の連絡が入る
6 必要に応じて追加レッスンを購入する

 

システムアップグレードによって以前よりも使いやすくなったオンライン英会話なので、導入を考えている企業は一度スクールに問い合わせてみましょう。

スポンサーリンク


スポンサーリンク