英語脳ができるようになる年齢はいつまで?

こんにちは、オンライン英会話歴5年・フィリピン留学歴1年・TOEIC925のタツヤ(@otonlineeikaiwa)です。

今回も、机でカリカリ勉強することが嫌い!でも、TOEICを短期間で劇上げしネイティブとの日常会話もできるようになりたいあなたのために情報発信していきます。

 

 

こんな人におススメの記事です!

✔英語脳ができるようになる年齢はいつまでか知りたい人

 

 

僕が英会話を始めたのが大学生になってからだったのですが、英会話には英語を日本語に訳さず英語のまま理解する英語脳が大事だと聞いていました。

 

 

ただ、同時に臨界期というある年齢を超えると言語習得が難しくなる期間についても聞いたことがありまして、あれ?僕って英会話もとい英語脳ができるようにならないのかな?と思ったことがあるんですよね。

 

 

そんなわけですが、果たして英語脳ができるようになる年齢がいつまでなのか気になりませんか?

 

 

そこで今回は、英語脳ができるようになる年齢はいつまで?ということでご紹介します。

スポンサーリンク

いつからでも英語脳ができるようになる!

英語脳ができるようになる年齢はいつまで?ということですが、結論から言えばいつからでも英語脳ができるようになります!

 

 

たしかに、先ほどの通り臨界期というある年齢を超えると言語習得が難しくなる期間があるのは事実だと思うのですが、言語習得が”難しくなる”というだけで不可能というわけではないんですね。

 

 

臨界期ということなのですが・・・

 

 

0~8歳(母国語選択)

0~8歳は母国語選択ということですが、子供が圧倒的な速さで言語を習得していくと言われています。

 

10~12歳(母国語決定)

臨界期がまさに10~12歳でして、この期間に母国語が決定されると言われています。

 

12歳~(母国語変更不可能)

臨界期に母国語が決定されるので、それ以降に母国語を変更するのは不可能と言われています。

 

 

12歳以降に”母国語”を変更するのが不可能というだけで、”第二言語”を習得するのが不可能というわけではないんです。

 

 

もし、12歳以降第二言語を習得するのが不可能であれば、大人はもちろん12歳以降の子供ですら英語を習得することができないことになります。

 

 

ただ、少なくとも僕の周りにTOEIC900を超えるような方がごろごろいたりネイティブとの日常会話ができるような方がごろごろいることからも、12歳以降第二言語を習得できるのは普通であり英語脳ができるのも普通だということですね。

 

 

一方で、たしかに若ければ若いほど言語習得が簡単になるのは事実だと思っています

 

 

例えば、英語脳を鍛え始めた当時19歳だった僕と40代~100代の方と比べると、僕の方が有利だなと感じることが多かったものです。

 

 

英語はスポーツだなんて言われますが、スポーツのように若ければ若いほど有利なのは間違いないものの、英語脳を鍛えることが難しくなるだけで不可能ではないんですね。

 

 

スポンサーリンク
   

英語脳ができるようにならないのは、大人だから!ではなく正しい英語脳の鍛え方で鍛えていないから

中には、なかなか英語脳ができるようにならないという方もいそうですが、それは大人だから!ではなく12歳以降だから!でもなく、正しい英語脳の鍛え方で鍛えていないからです

もしくは、鍛え方が足りないからですね

 

 

先ほどの通り、12歳以降からは言語習得が難しくなるだけで不可能ではないんです。

 

 

なので、安心して正しい英語脳の鍛え方で鍛えて欲しいわけですが、詳しくは英語脳を鍛える教科書や動画講座に書きましたので、無料でダウンロードしてくださいね

 

 

まとめ

今回は、英語脳ができるようになる年齢はいつまで?ということですが、ポイントは2つ。

 

 

いつからでも英語脳ができるようになる!

英語脳ができるようにならないのは、大人だから!ではなく正しい英語脳の鍛え方で鍛えていないから

 

 

そんなわけですが、いつからでも英語脳ができるようになりますので、安心して英語脳を鍛えてくださいね。

また、正しい鍛え方で英語脳を鍛え方で鍛えたい!ということであれば、英語脳を鍛える教科書や動画講座を無料でダウンロードしてくださいね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク