オンライン英会話のレッスンを毎日受ける効果をまとめてみました!

こんにちは、オンライン英会話歴5年・フィリピン留学歴1年・TOEIC925のタツヤ(@otonlineeikaiwa)です。

今回も、机でカリカリ勉強することが嫌い!でも、TOEICを短期間で劇上げしネイティブとの日常会話もできるようになりたいあなたのために情報発信していきます。

 

 

こんな人におススメの記事です!

✔オンライン英会話のレッスンを毎日受けたら、どんな効果があるのか知りたい人

 

 

このままオンライン英会話のレッスンを毎日受けていても効果があるのかなぁー、僕もそう思ったことがありました。

毎日とは言いませんが1週間1か月ごとにそう思ったかも。

 

 

このままレッスンを受けていても大丈夫なのかなぁとあなたがそう思うのも無理はありませんが、結論から言えば、50:50でこのままでも大丈夫と言えますし大丈夫じゃないとも言えます。

 

 

そんなわけですが、その50:50でこのままでも大丈夫と言えるし大丈夫じゃないとも言える理由が気になりませんか?

 

 

そこで今回は、オンライン英会話のレッスンを毎日受ける効果をまとめてみました!

スポンサーリンク

オンライン英会話のレッスンを毎日受ける効果はある!けど、英語脳を鍛えなきゃいけないし、惰性でレッスンを受けていてもダメ

まずはじめになのですが、オンライン英会話のレッスンを毎日受けて効果があるのかと言えば、それはもちろん効果があります

 

 

冷静に考えてみれば当たり前なわけで、毎日勉強するのと2日に1回勉強するのとどっちが効果がある?って聞かれたら、そりゃあ毎日勉強した方が良いに決まっています。

 

 

ただ、問題はそんなところじゃないですよね?

おそらく、あなたは毎日レッスンを受けているものの、効果がないor効果がないように感じるということが問題だと思います

 

 

実は、僕も全く同じように感じていたと言いますか、毎日レッスンを受けているのに何で伸びないんだろうなぁと思っていた時期があるんですね

 

 

僕の英語学習ヒストリーは以下のようなかんじだったのですが・・・

 

 

2011年6/1~9/1(3カ月)

オンライン英会話を始めた頃はぜんぜん英語を話せなかったものの、2・3カ月もすれば、わからなかったら質問することでコミュニケーションが取れるようになる。

2011年9/1~2012年3/1(半年)

半年もすれば、日本語を英語に訳しながら英語を話す少しレベルの低い日常英会話程度であればできるようになる。

TOEIC595を取る

日本語を英語に訳しながら英語を理解するのはダメであり、英語脳を鍛える必要があることに気付く

2012年3/1~2013年3/1(1年)

さらに半年~1年もすれば英語を日本語に訳さず理解できるレベルの高い日常英会話程度であればできるようになる

2013年9月

フィリピン留学

2013年10月

TOEIC925を取る

2013年11月

TOEIC805に下がる

2013年12月

TOEIC905に上がる

 

 

上記の通り、2011年9/1~2012年3/1の半年間オンライン英会話のレッスンを受けていたのですが、この時期がまさにそうでした。

 

 

半年もすれば、日本語を英語に訳しながら英語を話す少しレベルの低い日常英会話程度であればできるようになる&TOEIC595を取るということですが、まさに毎日レッスンを受けているのに何で伸びないんだろうなぁと思っていた時期でした。

 

 

当時は薄々気付いていて、今ならよく理解できるのですが、”日本語を英語に訳しながら英語を話す”少しレベルの低い日常英会話程度しかできなかったのがその一因でしたね

つまり、(*1)英語を日本語に訳さず英語のまま理解する英語脳ができていなかったのがその一因だったということです。

 

 

*1英語脳については、詳しくは僕のTOEICが925になった秘訣である英語脳とは何か徹底的に解説しました!という記事に書きましたので、参考になさってくださいね。

 

 

また、その英語脳ができていなかったからこそ、TOEIC700は取れると思っていたのに595しか取れなかったんだと思います。

 

 

また、その英語脳を鍛えながらも、惰性でレッスンを受けないことも大事になってきます

 

 

これまた考えてみれば当たり前なのですが、レッスンをただ単に受けていても大して伸びることはありません

 

 

少なくない方が塾や家庭教師で授業を受けたことがあるかと思いますが、授業をただ単に受けていても伸びないのと同じです。

授業の後、復習をしなければ伸びませんし、(*1)それこそ授業をより有効活用するための予習も必要になってくるかもしれません。

 

 

*1以前、惰性でレッスンを受けちゃダメ!オンライン英会話の効果的な使い方をまとめました!という記事に書いたことがあるのですが、僕は予習をおススメしています。

 

 

特にオンライン英会話の場合、塾や家庭教師以上に(*1)あなたのレッスンプランを考えてくれているわけではありませんので、あなたが率先して考える必要が出て来るわけですが、惰性でレッスンを受けてはいけない理由の一つでもあります

 

 

*1先生だったら、レッスンプランを考えるべきとお思いかもしれませんし僕も思っていましたが、あまりにも生徒さんが多いので無理かなと。と言いますのも、僕が家庭教師やそれこそオンライン”日”会話の先生になってみて、大変さがわかりました。頑張ると、基本的に1時間の授業に対して1時間の予習が必要になってくるわけですが、これじゃあ割に合いません。よほど教えることが好きな先生であればさておきですが、2・300人に1人いるのかなぁってかんじですね。

 

 

詳しくは惰性でレッスンを受けちゃダメ!オンライン英会話の効果的な使い方をまとめました!という記事に書きましたので、参考になさってくださいね。

 

 

スポンサーリンク
   

オンライン英会話のレッスンを毎日受ける効果はどれくらい?

そんなわけですが、(*1)英語脳を鍛えてなおかつ惰性でレッスンを受けないという条件であれば、先程の英語学習ヒストリーではないですが1年半でTOEIC330点UPも十分可能ですし、それこそネイティブとの日常会話もぜんぜん可能ですね

 

 

*1詳しくはメルマガに書いたのですが、英語脳を鍛えるためには、英語脳を鍛えるメソッドであるカランメソッドのあるオンライン英会話スクールである必要があります。その英語脳を鍛えるカランメソッドのあるオンライン英会話スクールとしては、ネイティブキャンプQQ Englishをおススメしています。

 

 

逆に言えば、先程の英語脳を鍛えてなおかつ惰性でレッスンを受けないことができるかできないかで相当な差が付いてきます。

 

 

と言いますのも、オンライン英会話のレッスンを毎日受けてはいるものの、1年でTOEIC100点も上がらないとかネイティブはおろかヨーロッパの先生とさえ日常会話ができないなんてざらだからです

 

 

もちろん、今はほんとかなぁと思われるかもですが、実際にそういった人を幾度となく見てきましたし、少なからず今のあなたのように伸び悩むものです。

 

 

じゃあなんで伸び悩んじゃうのか?

もっとレッスンを受ける必要があるのかもしれませんが、果たしてもっとレッスンを受けるだけでそんなに伸びるものなのかなぁと再び悩むかもしれません。

 

 

そんな時、先程の英語脳を鍛えてなおかつ惰性でレッスンを受けないことで伸び悩みから抜け出せる可能性は高いですし、少なくとも僕はそうやってきました。

 

 

まとめ

今回は、オンライン英会話のレッスンを毎日受ける効果をまとめてみました!ということですが、ポイントは2つ。

 

 

オンライン英会話のレッスンを毎日受ける効果はある!けど、英語脳を鍛えなきゃいけないし、惰性でレッスンを受けていてもダメ

オンライン英会話のレッスンを毎日受ける効果は、英語脳を鍛えてなおかつ惰性でレッスンを受けないという条件であれば、先程の英語学習ヒストリーではないですが1年半でTOEIC330点UPも十分可能ですし、それこそネイティブとの日常会話もぜんぜん可能

 

 

そんなわけですが、英語脳を鍛えなきゃいけないし、惰性でレッスンを受けていてもダメという条件なら、オンライン英会話のレッスンを毎日受ける効果はありますので、ぜひぜひ毎日レッスンを受けていただけたらと思います。

 

 

ちなみに、先ほどの通り英語脳を鍛えるメソッドであるカランメソッドのあるオンライン英会話スクールはネイティブキャンプQQ Englishなわけですが、今現在のオンライン英会話スクールにカランメソッドがないということであれば、まずはお試しのレッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

今現在のオンライン英会話スクールだけにするも良し、併用するも良し、ネイティブキャンプやQQ Englishに変えるのも良しです。

 

 

また、メルマガでは英語脳とは何ぞや?という基礎基本から具体的な英語脳の鍛え方について解説していますので、ご興味があれば登録してみてくださいね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク