男性講師が在籍しているオンライン英会話

b4dd4f9ac0c1b0d080ddd6aeb7196931_s
スポンサーリンク

男性講師が在籍しているオンライン英会話はある?

男性講師が在籍しているオンライン英会話は多いものの、女性講師と比較すると数は少なくなっています

 

ほとんどのオンライン英会話では女性講師の割合の方が圧倒的に高く、「男性講師は数十人しかいない」というスクールが多いのです。

 

男性の生徒ならば可愛い女の子とレッスンを受けたいと考えるかもしれませんが、同性と英語の授業を受けるメリットはあるので一度確認しておきましょう。

 

男性と女性で英語の表現の仕方が異なる

人によって異なるので一概には説明できないものの、男性と女性で英語の表現の仕方には違いがあります

 

例えば、「ボタンを押してもらえますか?」という質問を英語にする際、性別によって言い方が異なるのです。

 

女性⇒「Would you push the button?」
男性⇒「Push the button, please?」

 

直接的に相手に対して物を頼む男性と婉曲的に頼む女性で表現が違い、女性は比較的柔らかい言い回しが多くなっています

 

つまり、女性だけではなく男性講師とオンライン英会話のレッスンを受けることにより、英語の表現の引き出しが増えるのです。

 

「可愛い先生が良い」「美人な先生だとテンションが上がる」ということで女性講師ばかり選んでいると、女性っぽい表現しかできなくなるかもしれません

 

そのため、オンライン英会話に限った話ではありませんが男性講師とも受講した方が良く、在籍している講師の数が多いDMM英会話をおすすめします。

 

>>>DMM英会話の詳細はこちら<<<

 

同性だからこそできる話がある

相手が女性だからということで、オンライン英会話のフリートークを受けるに当たって話題に気を配る方は多いかもしれません。

 

確かに、どんな好きな内容でも自由に話せるとは言え、デリカシーのない話題では講師も引いてしまいます

 

その点、男性同士の同性だからこそ分かり合える話はありますし、多少は踏み入った会話をしてみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

・仕事の話
・恋愛の話
・異性の話
・夜遊びの話

 

異性では分かりにくい内容もあるので、上記のような会話をしたいのならば自分と気が合いそうな男性講師を選ぶのがベストです。

 

もちろん、女性講師から学べることも非常に多いはずなので、特定の先生ばかりのオンライン英会話のレッスンを受けるのではなくバランス良く受講してください。

 

DMM英会話では1,300人を超える男性講師が在籍しているので、自分の気に入った先生を見つけて英語の学習を習慣化してみてください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク