DMM英会話で瞬間英作文トレーニングを受けるのをおススメしない2つの理由

こんにちは、オンライン英会話歴5年・フィリピン留学歴1年・TOEIC925のタツヤ(@otonlineeikaiwa)です。

今回も、机でカリカリ勉強することが嫌い!でも、1年半でTOEIC330点UP&ネイティブとの日常会話もできるようになりたいあなたのために情報発信していきます。

 

 

こんな人におススメの記事です!

✔DMM英会話で瞬間英作文トレーニングのレッスンを受けるかどうか迷っている人

 

 

瞬間英作文トレーニングって、評判が良いだけに何かレッスンを受けてみようかなと思わせるものがあるのですが、ぼくはどうかなと思っています。

 

 

ぼく自身、DMM英会話で瞬間英作文のレッスンを受けたことがないものの、自分自身で瞬間英作文をやったことはあります。

 

 

英会話を勉強したかったので自分でやってみたわけですが、結果は評判が良い割には大したことがないものでした。

 

 

そんなわけですが、瞬間英作文をするべきでない理由もといDMM英会話で瞬間英作文のレッスンを受けるべきでない理由が気になりませんか?

 

 

そこで今回は、DMM英会話で瞬間英作文トレーニングを受けるのをおススメしない2つの理由をご紹介します。

スポンサーリンク

そもそも、瞬間英作文トレーニング自体がそこまで良くない?

先ほどの通り、ぼくは自分で瞬間英作文をやったことがあるのですが、1)(*1)英語を日本語に訳さず英語のまま理解する英語脳が鍛えられない=英会話ができるようにならない2)つまらないと思ったので辞めました

 

 

*1英語脳については、詳しくはぼくのTOEICが925になった秘訣である英語脳とは何か徹底的に解説しました!という記事に書きましたので、参考になさってみてくださいね。

 

 

まず一番大事なこととして瞬間英作文のコンセプトなのですが、「知っているを使えるにする」が大枠のコンセプトです。

 

 

たしかに、「中学英語なんて知っているし今さら勉強しなくてよくない?」とおっしゃる人はいるものの、実際の会話になると中学英語ですら使えない人は多いので、「知っているを使えるにする」というそのコンセプト自体は良いと思っています。

 

 

ただ、内容は以下。

 

 

 

 

つまり、瞬間英作文のトレーニング(高速で)日本語を英語に訳すトレーニングなんですよね。

 

 

高校で文法や構文を暗記したことってあると思うのですが、あんなかんじ。

 

 

ぼくの高校ではめちゃくちゃ暗記させられた&結局英会話ができるようにならなかったので言えることなのですが、暗記したってダメですし、それこそいくら高速でも日本語を英語に訳しているようではダメです。

先程の英語脳ではないですが、英語を日本語に訳さず英語のまま理解できるようにならなきゃいけないからなんですね。

 

 

実際の会話では、話す際に日本語を英語に訳している暇なんて1ミリもありませんし、瞬間英作文ではむしろ日本語を英語に訳すことを助長する側面があるというわけです。

 

 

   

DMM英会話でも、瞬間英作文を使ったレッスンの流れが提案されているものの・・・

先ほどの通り、瞬間英作文自体がそこまで良くないんじゃないかなと思っているわけですが、一応DMM英会話でのレッスンの流れを確認してみました。

 

 

レッスン前

(*1)予習は不要

 

(*1)レッスンで受ける予定の瞬間英作文の教材にわからない単語や文法があるなら、予習もといそのわからない単語や文法について勉強すべきとおススメされています。

 

レッスン中

1先生が英文を発音した後にぼくたちもその英文を発音する(発音がチェックされる)

2日本語を見て英文を口に出す(ペラペラ英文を口に出せるようになるまで反復練習する)

31~10ある全ての英文を口に出す

4先生がランダムに質問するので、質問に答える形で英文を口に出す

 

レッスン後

レッスンで口に出した英文を復習する

 

 

強いて言うなら4がまだ良いかなと思いますが、所詮は英文を暗記するだけで終わってしまうのではと思いますね

 

 

英文暗記がダメなのは高校の時のそれでわかっているはずですので、やっぱりおススメできないかなぁと思いますし、少なくともぼくならやらないですかね。

 

 

瞬間英作文の代わりにおススメの教材&効果的な使い方で勉強しよう!

具体的には写真描写やテーマ別ディスカッションがおススメの教材なのですが、詳しくはDMM英会話のおすすめの教材をレベル別にまとめてみました!という記事に書きましたので、参考になさってくださいね。

 

 

また、効果的な使い方については詳しくはDMM英会話の効果的な使い方をレベル別にまとめてみました!という記事に書きましたので、こちらも参考になさってみてくださいね。

 

 

まとめ

今回は、DMM英会話で瞬間英作文トレーニングを受けるのをおススメしない2つの理由ということでしたが、ポイントは3つ。

 

 

そもそも、瞬間英作文トレーニング自体がそこまで良くない

DMM英会話でも、瞬間英作文を使ったレッスンの流れが提案されているものの、所詮は英文を暗記するだけで終わる

瞬間英作文の代わりにおススメの教材&効果的な使い方で勉強しよう!

 

 

受けたらダメ!ということではないのですが、上記の理由からおススメできないところではあるので、瞬間英作文の代わりにおススメの教材&効果的な使い方で勉強しましょうね。

↓↓↓

DMM英会話のおすすめの教材をレベル別にまとめてみました!

DMM英会話の効果的な使い方をレベル別にまとめてみました!

 

 

PS
机でカリカリ勉強することが嫌いだったぼくでも、1年半でTOEIC595→925と330点UP&ネイティブとの日常会話ができるようになったのですが、その秘訣である英語脳についてメルマガでお伝えしています。
無料プレゼントもありますので、ご興味がある方は登録してみてくださいね!
↓↓↓
スポンサーリンク



オンライン英会話歴5年のタツヤおススメのオンライン英会話

1 DMM英会話
初級者~上級者全てのレベルにおススメなのですが、ヨーロッパの先生のレッスンをフィリピンの先生と同じ料金(138円~/1レッスン)と格安で受けることができより英語力が上がることから特に中級者~上級者におススメしています
2 ネイティブキャンプ
定額4,950円でレッスンを何度でも受けることができたり(カランメソッドのレッスン&予約して受けるレッスンは除く)、英語を日本語に訳さず英語のまま理解する英語脳を鍛えるためのカランメソッドのレッスンを受けることができることから、とにかくレッスンを受けたいor英語脳を鍛えたい初級者~中級者におススメしています