音読をせずにTOEIC925!音読が英語脳を鍛えるために必要なのか考えてみた

こんにちは、オンライン英会話歴5年・フィリピン留学歴1年・TOEIC925のタツヤです。

今回も、机でカリカリ勉強することが嫌い!でも、TOEICを短期間で劇上げしネイティブとの日常会話もできるようになりたいあなたのために情報発信していきます。

 

 

こんな人におススメの記事です!

✔音読が英語脳を鍛えるために必要なのか知りたい人

✔音読以外に英語脳を鍛える方法がないのか知りたい人

 

 

英語脳を鍛えるために音読をするべきなのかしなくてもいいのか?いろんな意見があり悩んでしまうところですし、僕も悩んでいた一人です。

 

 

英語の権威の一人である安河内先生も音読は大事だ!とおっしゃっていますが、(*1)僕は音読を全くしたくなくて・・・

 

 

*1音読が良いか悪いかはさておき、勉強が嫌いなので音読も嫌いだったんですよね汗

 

 

ただ、他の方法で英語脳を鍛えに鍛え上げ、TOEIC925を取ることもできれば(*1)英語で仕事をできるくらいに話せるようになりました。

 

 

*1オンラインで”日本語”を外国人に教えているわけですが、オンライン英会話ならぬオンライン”日”会話の先生をしています。

 

 

そこで今回は、音読をせずにTOEIC925!英語脳を鍛えるために音読が必要なのか考えてみました。

スポンサーリンク

音読が英語脳を鍛えるために良いと言われる理由

先程の安河内先生も音読は大事だ!とおっしゃっているわけですが、以下のようにおっしゃっています。

 

 

音読の目的は、英語を英語のまま理解し、ルールを自動的に使いこなす力をつけることです。例えば、楽器が弾ける人は、楽譜を見れば自動的に指が動きますよね。言語の習得も同じで、読んだ瞬間に理解できる、聞いた瞬間に理解できる、という“自動化”がもっとも重要です。そして、自動化の訓練に最適なのが、音読なのです。

参考:木村達哉×安河内哲也 特別対談 第二弾「英語学習論」

 

 

音読の目的は英語を英語のまま理解し・・・ということですが、これはまさに英語脳のことですので、音読は英語脳を鍛えるために良いとのこと

 

 

また、ルール(=単語・文法etc)を自動的に使いこなす力ということですが、それらを逐一日本語に訳さず理解する、そしてそれを自動的に理解するための音読であるってことなんですね

 

 

また、以下のようにもおっしゃっています。

 

 

目的や手法を理解しないまま無意味な音読をダラダラと続けても、まったく効果はありません。やり方を間違えれば、マイナスにさえなるのです。

参考:木村達哉×安河内哲也 特別対談 第二弾「英語学習論」

 

 

つまり、音読は英語脳を鍛えるために良いのだけれど、音読のやり方次第では、英語脳を鍛えるどころかマイナスにさえなるということなんですね

 

 

スポンサーリンク
   

音読は、英語脳を鍛えるために必ずしも必要ない

先ほどの通り、(*1)音読は英語脳を鍛えるために良いと言われているわけですが、僕は音読を全くしたくなく、結局ぜんぜんしませんでした汗

 

 

*1安河内先生はじめ音読は英語脳を鍛えるために良いと言われていますが、僕は本当にそうなのかな?と思っていたりもします。おそらく、正しい音読の方法を知らないということなのかもしれません。まあ、知ったとしても、勉強が嫌いなのでやらないかもですが笑

 

 

たしかに、音読は良いのかもしれないけれど、勉強嫌いでそもそも音読しないんだったら意味がないですよね。

 

 

そんなわけですが、僕は音読せずに英語脳を鍛えることができましたし、先ほどの通りTOEIC925を取ることもできれば英語で仕事をできるくらいに話せるようになりました

 

 

他の方法で英語脳を鍛えに鍛え上げたわけですが、その他の方法こそがオンライン英会話はじめ独自で開発した方法なんですよね。

 

 

独自で開発した方法については、詳しくは僕のTOEICが925になった秘訣である英語脳の作り方を徹底的に解説しました!という記事に書きましたので、参考になさってくださいね。

 

 

例えば、(*1)和英辞書の代わりに英英辞書で単語を調べたり、(*2)オンライン英会話でレッスンを受けたりするのですが、僕のTOEICが925になった秘訣である英語脳の作り方を徹底的に解説しました!の記事に書いてある通りに英語脳を鍛えました。

 

 

*1和英辞書というのは、Weblioのように日本語→英語&英語→日本語に訳すのが和英辞書です。一方、後程ご紹介しますが、英英辞書というのもありまして、Cambridge Dictionaryのように英語→(簡単な)英語に訳すのが英英辞書です。

 

 

*2オンライン英会話でレッスンを受けるということですが、ただ単にレッスンを受けるだけではいけません。詳しくは惰性でレッスンを受けちゃダメ!オンライン英会話の効果的な使い方をまとめました!という記事に書いたのですが、参考になさってみてくださいね。

 

 

結果、TOEIC925を取ることもできれば英語で仕事をできるくらいに話せるようになったわけですね。

 

 

そんなわけですが、じゃあ音読した方が良いのか僕の開発した方法通りに英語脳を鍛えるのが良いのか悩む方もいらっしゃるかと。

 

 

そこで、勉強好きな方であれば音読or僕が開発した方法通りに英語脳を鍛える、勉強が嫌いな方であれば僕が開発した方法通りに英語脳を鍛えるのが良いかと思います

 

 

僕が開発した方法というのは、勉強嫌いな僕自身のために開発した方法ですので、おそらく勉強嫌いなあなたでもできるかと思うんですよね。

 

 

もちろん、勉強好きな方であればなおさらできるかと思いますので、ぜひぜひ。

 

 

まとめ

今回は、音読をせずにTOEIC925!音読が英語脳を鍛えるために必要なのか考えてみたということですが、ポイントは2つ。

 

 

音読の目的は英語を英語のまま理解するためであり、単語・文法etcを逐一日本語に訳さず理解する、そしてそれを自動的に理解するため

音読は、英語脳を鍛えるために必ずしも必要ない

 

 

そんなわけですが、勉強好きな方は音読or僕が開発した方法通りに英語脳を鍛える、勉強が嫌いな方であれば僕が開発した方法通りに英語脳を鍛えてみてくださいね。

 

 

詳しくは先程の僕のTOEICが925になった秘訣である英語脳の作り方を徹底的に解説しました!の記事に書きましたので、参考になさってください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク